んにちは!くぼたです!(^^)/

今月、お客様のご依頼でお客様の水槽のろ過槽オーバーホールにすでに4軒お伺いさせていただいております!
6月はこの後も数件お伺いさせていただく予定です。
この時期、ろ過槽のオーバーホールにはちょうど良いのです♪

冬場はろ材を洗って取っておく間に冷えてしまいますので、気を付けないと再起動したときに冷えた濾材がクーラーになってしまい、水温がガタッとおちて白点病の嵐になります…..
洗い物も冷たくてつらいし….(^^;;

今の時期jはそれが無く安心して作業ができるのと、来るべく厳しい真夏を万全な状態で待つために、この時期にろ過槽のオーバーホールをすることが多いのです。
夏はどうしても水温が上がります!
水温が上がると物の腐敗も進みますし、ろ過槽の負担が大きくなります!
その時に今までの汚れがぎっしり詰まっているのでは、効率の良いろ過はできません….
その前にろ過槽の汚れを無くして、スッキリ万全な状態で夏を迎え入れるのは本当にとても大事なことです!

我々飼育者側も、真冬、真夏に比べたら今はとても体も動かしやすいし♪楽なはずです♪

大きさ容量によって、かなり差はありますが….
上部ろ過槽で3~6か月に一度、下置きろ過槽で6~12か月、外部フィルターで1~3ヶ月に一度ろ過槽オーバーホール(ろ材洗浄)は必要です!(期間はあくまでも目安で飼育魚の数、種類によってもかなり前後します)

ろ過槽オーバーホールの詳しい作業手順は弊社スタッフにお聞きください。
まずはやらなきゃと思っていただくことが大事なので、お知らせさせていただきました。

皆さん!頑張りましょう!(^^)/