こだわりの水槽を 先日もセットした。
水槽サイズ 1500×600×450高さ の アクリル水槽 である。

場所は・・・町田市 の
DSC_1389

 ここです。 一般宅ではなく 施設だね。

DSC_1390

設置場所はここである。 ↓↓

DSC_1386

先ほど 冒頭で ちらっと 話した このアクリル水槽のこだわり・・・・・とは・・・ 
実は お客様のこだわりである。
 
 DSC_1398

もうおわかり、、?????

、 水槽サイズは 1500・・・・・ つまり 1m50cmもあるのに・・・・ なぜか 上部濾過槽。 
このサイズなら 普通は  下置き濾過槽 いわゆるオーバーフロー水槽であるはずなのだが、

ここが お客様のこだわり・・・ 上部濾過槽がいいらしい。

実はこのお客様、 弊店の水槽セット2台 すでに お持ちである。 で この新水槽1500が3台目と いう事。

以前購入して頂いたのが 2年前。
  90×45×45を 同時に2本セットした。 その時のブログはこちら

ブログを見ていただければ 一目瞭然だが・・・・同時に2本セット90×45×45高さの水槽は
一つが 上部ろ過システムのアクリル水槽 もう一つが 下置き濾過システムのアクリル水槽(オーバーフロー水槽)。

この両方を 2年間 使用した結果、 このお客様が選んだのが 上部濾過システムのアクリル水槽なのだ。

IMG_4782

お客様曰く

上部濾過槽にこだわった理由のお伺いした。

■ 下置き濾過槽でも 上部濾過槽でも 弊店 日海センターのシステムだと、 ろ過能力的に 変わらない。 下置き濾過槽と 肩を並べるほどの ろ過能力である。

■ 台の下が 何もない 超すっきり。 台の中を 有効利用が出来る。 例えば 水槽の掃除道具の収納スペースとして利用したり、 花瓶で お花を飾ったり、パンフレット や カタログの置き場にしたり 使い方は様々である

■ 最大の理由は、とにかく安い。同じサイズの水槽セットであれば、下置き濾過槽セットの 半分とちょっとぐらいで購入できる。

そういわれれば 上部濾過槽って すっきりするよね。

ところで・・・・ まず 魚では カクレクマノミ2匹と デバスズメ10匹を スタートフィッシュとして 入れた・・・・・ものの 水槽右端を うろうろ しているだけで、 水槽左まで 泳ぎに来ない。

だいたい 上の写真で どこに 魚がいるのか わかる?

IMG_4784

水槽右側を ズームUP してみると・・・・ いたいた ちらほらと・・・・・

IMG_4785

こちらの オーナーさん この 超すっきり水槽に大満足
IMG_4786

これから 次々と 生体を 増やしていく ・・・・ 予定なんだよね。
これなら 生体も たっぷり入る・・・・・からね。  
くまぱぱ でした。