こんにちは、くぼたです!(^^)/

とうとう師走になり、朝晩は身を切るような寒さになりましたね!(×_×)
皆さんも風邪、インフルエンザ気を付けてくださいね。

今日、店内の水槽の比重をチェックしようと塩分濃度屈折計でチェックしたら、んっ???って値なわけですよ!?
簡単に言うと、ちょっと上がっちゃってるかなぁ?と思ってた水槽の比重がむしろ低い!
最初は安心したけど、やっぱりおかしいぞ!?と思い、真水を計ったらやっぱり狂ってる!

危なかったです!
比重計が狂ってるのに気付かづに間違った比重でそのまま調整していつのはとても怖いですよね!
だって、ちゃんと調整してるつもりなんですから!!!
それが実は狂ってたとなると、どうすりゃいいの?!って話です!

幸い塩分濃度屈折計の場合は、精製水を使い、その状態が1.000になるように、補正が出来ます!
なかなか、やれないことが多いのも事実ですが…..やはり本当は少なくとも数か月に一度は精製水で確認し補正をするべきでしょうね!
一般的なワンタッチ比重計は補正のしようが無いのに加え、やはり長く使っていると狂ってくることが多いです….
狂わせない為には、使った後は必ず良く水道水ですすぎ、水気をよく切って保管してください!

でもやはりお勧めは「塩分濃度屈折計」です。
少々値は張りますが、それでも最初出た当時からすると半値近いですし、一番正確にずっと永い間使えます!
http://www.nikkai-web.com/products/detail.php?product_id=510

比重は生体の命にかかわる問題なので、やはり日頃から気を付けるべきですよね!
冬は蒸発が多く、比重が狂いやすい時期です!
ぜひ皆さんが、生体を守ってあげてください!

ではでは!(^^)/

▲日海センターのホームページこちら⇒ 

▲日海センターのオンラインショップこちら⇒