も~いくつ寝ると お正月、 お正月には 凧あげて 水槽眺めて 遊びましょう

もうすぐ 寝ると・・・お正月 なんだへど、 やっぱり お正月には お部屋も 
水槽も きれいに・・・・
お正月ぐらいは きれいに しておきたいよね。

という事で、 
底砂入れ替え作戦。
底砂を入れ替える時、 守るべきところを しっかり押さえて 行うと、うまくできるよ。
守らないと・・・・ お魚が病気にになってしまったり、 取り返しのつかない事になる事もあるので、
きをつけよう。
IMG_5205

まず、 水槽内のライブロックなのどオブジェは 左側半分へ すべて移動する
IMG_5207

そうしたら 何もなくなった 右側半分の 底砂を全部 きれいに ホースポンプを使って毒抜き 掃除する
IMG_5208

さぁ いよいよ 底砂を取り出すわけだけれど、 誤って 底砂と一緒に 出してしまわぬよう・・・確認。
IMG_5209

ほら 写真を拡大してみると・・・・
IMG_5210

マガキガイ や ヤドカリ が いたいた。
IMG_5210

彼らを しっかり 把握しておかないと、 底砂と一緒に 取り出してしまう事になるから大変。
IMG_5211

IMG_5212

あわてず 濁らさないよう 少しずつ とりだす。
IMG_5213

そして、 魔法のフコイダンを 必ず入れよう。

IMG_5214
IMG_5215

フコイダンは 水を濁らしたさい、水槽に入れておくと、 その濁らした影響を最小限に・・・・・
もしかすると、 濁らしたことをチャラにしてしまうほどの 液体なのである。 

底砂に引っ付いて なかなか 取れそうもないイソギンチャクはどうしようか?
IMG_5217

実は 取る必要は 全くない。
だって イソギンチャクは 底板についているのだから、 イソギンチャクと底板の間に 底砂はない。
つまり 底砂を取り出すには関係ないからだ。
IMG_5218

洗浄済の サンゴ砂を入れよう。 弊店で販売しているサンゴ砂は すべて 洗浄済 だから・
そのまま 水槽に 入れられる。

IMG_5216

ここ ポイント。

IMG_5219

新しいサンゴ砂を入れる際、 水槽左側に残っている 古いサンゴ砂との間に 隙間を開ける事。
こうして おかくと 次 左側の古い砂を出しやすい。
IMG_5220

今度は 左側にあった ライブロック等のオブジェを 全部 右側に寄せる。

IMG_5222

後は 先ほどと同様、の作業を行う。
つまり 左側の 底砂の毒抜きをして 底砂を取り出し、 底砂を 敷く。

そして 寄せたライブロックを 全体に戻して 完了。
IMG_5223

底砂が新しくなると
IMG_5224

いいよねぇ。
IMG_5225

今年の汚れは 今年のうちに
これで 良い年が 迎えられそう 

くまぱぱでした
▲日海センターのホームページこちら⇒ 

▲日海センターのオンラインショップこちら⇒