先日 この ブログで・・・・
””パーフェクトセット 新登場 健康って大事だよね・・・ ””
てな ブログを書いてけど・・・・・

覚えてるよね  え? 忘れた? 

3歩 歩いたら忘れちゃうんだから 
いないとは 思うけど・・・・ 覚えていない(読んでいない)方は こちら
””パーフェクトセット 新登場 健康って大事だよね・・・ ””
で書かせてもらったのは・・・ とにかく与える餌の 栄養価や そのバランス・・・そして 栄養素の種類を沢山・・  加味して お魚にも 与えたい・・・・ それが お魚の長寿に そのまま 直結していくことになる・・・
 なにしろ お魚は あなたが・・・・・・・
 飼い主であるあなたが 与える以外のものを 口にする事は おおよそできないからだ。

おおむね そんなような 内容であった。

所で・・・・ 皆さんは 一日何食 食べますか・? 
ま・・・・・ 標準日本人で・・・・ 一日   朝 昼 晩の3食だよね・・・・  
でも おやつも含めればどうなる・・・何食? 一日 4・・・いや いや 5食?
 飴玉一粒だって、食事と食事の間であれば 口にするものだから 1食になっちゃうよ。

お魚も そうだよね。
特に お魚なんで・・・・ 食事の時間など 決まっていない。 目の前に 食べ物が 流れてくれな・・・パク・・・・と 
四六時中食べている。おそらく 一日 数十食 食べているだろう。

よく 釣では   早朝と 日暮れ前が もっとも 釣れる時間帯 つまり 良く 餌を食うとされている。
確かに この時間帯は バカ食いするのであろう だから 釣果も上がるというわけだ。
じゃぁ それ以外の時間帯では またく釣れないのか? ・・・・・
と言うわけでもない。 釣れている。 つまり 餌を口にしている という事だ。

あなたの飼育しているお魚も そうでしょ。 
何時あげても 食べるでしょ。 寝ている時以外は・・・・・。

そこで 今回 お話ししたいのは・・・・・ 一日6食以上の食事を お魚に与えちゃおう・・・・。
もちろん 少量で良いんだ。 この 少量を ちょこまか ちょこまか 与える・・・
これが 太るのだ。
確かに 海のお魚って 輪切りにすると 真ん丸でしょ。
弊店で産卵している クマノミ達も コロコロ いつも 太っている。 いや 太らせているのだ。
 ■

「そんな事 言うけど 私たちは仕事があるんだよね。 くまぱぱと違って・・・ いつも 水槽の前にいるわけじゃァ 無いから。 ・・・・・・そんな 一日何回も 与えられないよ 」

・・・・もちろん おっしゃる通り。そりゃ 無理だ。
「 お魚に餌をあげてくるので これから 昼休み 3時間 ください」 
なんてこと・・・・・ 通ったら それも すごい会社だね。 
 

だから あなたが 与える必要はない。
忙しいあなたに 変わって この子に上げてもらうのだ。 
この子は 一日 6回まで 給餌してくれる。
IMG_5572

使い方は 動画にて 参考にしてね。

 ■

 実は この フードタイマーが クマノミ繁殖の原点を作ったのだ。
以前 自宅の水槽で とにかく クマノミの繁殖を実現させたかった くまぱぱ。
ところが ペアーであるのにもかかわらず 2年以上たっても その気配なし。

そこで 餌が 少ないのだろう・ 足りていないのだろう・・・と この フードタイマーを設置したところ・・・・
たしか フードタイマーを設置してから3ケ月ぐらいで、 念願の産卵にたどり着いたのであった。
 そして その クマノミのペアーを 弊店に 持ってきたことが 繁殖コーナーの始まりなのである。

 このように、 クマノミ自身がやっと 生きているだけの 栄養では 産卵にまでは 至らない。
 次世代の子供たちを育むには それなりの しっかりとした 質と量の餌が 最低限必要となる。
 まさに それこそが 自身の健康維持にはもちろん・・・・・
次世代の子供たちにも・・・・大きく関わっているのであろう。
 
我々 人の場合は・・・・・ それだけじゃ・・・・・
 つまり 食べて太るだけじゃ ダメだよね。
仕事に 趣味に 頭と 体を 動かさなきゃ ・・・・