こんにちは、くぼたです!(^^)/

まだ、5月半ばだというのに、毎日暑い日が続いてますね….(^^;
と、思ったら今日はわりと涼しいですけど…..(笑)

日海センター店内も室温が上がり過ぎてしまったので、エアコン(クーラー)を付けて対応してますが、やはりあちこちでファンが回り始めました!

みなさんの水槽でも水温上がってませんか?1℃くらいでしたら大丈夫ですが、やはりかなり上がっていらっしゃる方も多いかと思います。
水温の上下は飼育している生体の身体に負担をかけますから、出来るだけ水温差を無くしてあげたいですね。
まず水温設定を見直します。
弊社では28度くらいから室温状況等で場合によっては30℃前後の維持をお勧めしております。(もちろん飼育生体によりますが)
設定温度が低いのに、室温で水温が上がってしまう場合はブレ幅を少なくするために、設定水温を少し高めに設定します。
昼間の暑い時が30℃になってしまうのに設定が26℃だと夜涼しくなった時に4℃も下がってしまい、上下幅が大きいので生体が調子を崩します。
下げれればいいのですが、なかなかすぐには難しい場合は、設定温度を上げて上下幅を小さくしてあげるのも方法です。

30℃以上になってしまう場合は、やはり水温を冷やす方法を考えないといけません。理想は水槽用クーラーですが、やはりまだまだ高価なので、そこでファンが活躍してくれます。
LL_IMG_8732-3

ファンは気化熱(液体が気化(蒸発)するときに熱を奪う)を利用して水温を下げます。
静かな水面では無く、ろ過槽等水が流れている所に当ててあげると効果的です。
効率が良ければ、3~4℃下げてくれます。

ただ、蒸発させて水温を下げてますので飼育水の補充をマメにしないと、海水の場合は比重が上がってしまうので要注意です!
たくさん減ってからだと比重も上下しますし大変なので、予め倍以上に薄めた海水をご用意いただいて1~2日ごとに少しづつ補充してあげると良いです。

ファン用のサーモスタットもありますので、真夏と違い今みたいな微妙な気温の時期は下がり過ぎを防ぐこともできます。

高速空冷ファン、ケース付き
http://www.nikkai-web.com/products/detail.php?product_id=744

GEXファン用サーモスタット
http://www.nikkai-web.com/products/detail.php?product_id=2728

魚たちが少しでも快適に過ごしてもらえるよう工夫していかないといけませんね。
一緒にがんばりましょう!
何かご不明な点等ございましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

ではまた!(^^)/

▲日海センターのホームページこちら⇒ 

▲日海センターのオンラインショップこちら⇒