さーって 明日から 通信販売の上半期ありがとうセールが始まるよ。
何を 買おうかな? 
生体は 見て買いたいし、 器具も説明を聞いて 買いたい。

そうだよね。 でも 弊店は 大丈夫。 ほんと わかりやすい説明書付だし・・・なんたって、この時代・・・・電話も るでしょ・。 そう 聞きゃぁわかるものよ。

生体でも 100パーセント 安心して購入できる商品もあるよ・・・・
それは くまぱぱが 独断と偏見で選んだ・・・・良質の特選ライブロックだ。

ライブロックは 色でなく 形で選ぶものですぞ・・・・
06102246_593bf8414ad7e

例えば こんな 穴の開いたやつ。
隠れ家になって 良いでしょ。

でもね 一般的には 下記のような 赤い石灰藻がちょびっとしか ついていないライブロックより

IMG_6171

たっぷりと 赤い石灰藻がついているライブロックのほうが 人気が高い。

しか~~~し
赤い石灰藻の有無に惑わされるべからず。岩そのものの 形で選んで行こう。

IMG_6170

というのも・・・・赤い石灰藻なんてものは 後から いくらでもついてくものである。
カルシウムを添加していれば・・・・・・

例えば・・弊店のサンゴ水槽の壁・・・ 見てごらん。
IMG_6173

もともとは 塩ビの板の上に 赤い石灰藻が びっしり。

IMG_6174

その水槽内の ライブロックにも 新しい赤い石灰藻が付き始めている。
新しい赤い石灰藻の周りが白く縁どられているのが わかるだろうか?
これが 新芽である。石灰藻の・・・・・。
IMG_6175

逆に言えば・・・・
どんな赤い石灰藻がついたライブロックを購入しても・・・・水槽にカルシウムを添加していなければ・・・
そのうち 白いライブロックと 化してしまう。

でも ライブロックの形から選ぶ 通販で・・・・・ と 思っている貴方・・・・
弊店は 限定した ライブロック一つ一つを 360度方向から 動画にて撮影。 

だから 一目で 複雑な形が 読めてしまう・・・・というものだ。
ライブロックを動画撮影するサイトなんて、見たことがない。・・・・・と よく 言われている。

というわけで 弊店の特選ライブロックは こちらだよん。

くまぱぱ でした。

■日海センター:オンラインショップは こちら