こんにちは!くぼたです♪(^^)/

子供たちの夏休みの始まり、いよいよ、本格的な夏ですねー!

今日はそんな小学生のお子さんがいらっしゃる方たちへと、言う事で♪(^^)/
子供たちの夏休みの宿題の定番、自由研究!
お家でお父さん、お母さんが海水魚や熱帯魚を飼育しているのであれば、これを自由研究に生かさない手は無いだろー!って事です♪

昔ながらのメダカ、金魚の飼育日誌でも良いのですが、普通にそのままやったのではつまらない!
今、日海センターにはアオメダカのラメ模様使用の稚魚!がいるのですよ!
大きさ何と3~5ミリ!
これを夏休み中に育てて綺麗なラメ模様メダカに育ててはいかがでしょうか?!

海水魚を使っての自由研究だっていくらでもできます!
何も難しいことやろうとしなくても、例えば餌!
餌にはどんなものが原料として使われているのが?
餌にもいろんな種類があり、いろんな原料が使われています!
魚の種類ごとの食性を調べて合う餌を見つける!
アクアリストなら普通にやっている事ですが、子供たちにそれを考えさせるのも面白いと思いますよ!

じっさいによく食べるのはどれか?
予想に反していることもあるでしょう!

高学年の子達だったら、ワムシやブラインシュリンプ、クロレラ等、プランクトンの世界を教えてあげて、勉強させるのも楽しいはずです!
食物連鎖、生物多様性に繋がる訳です。

最終的にはそれは私たちの食べ物にもつながりますし、大袈裟に言えば今の地球で起きていることがわかります。

その他にも縄張りをもつ魚や、共生をする生き物同士の面白い行動を観察してまとめたり、アクアを題材にすれば自由研究はいくらでも広げられます。
簡単な物から難しいものまで、本当にたくさんの材料がありますでしょ?
せっかくアクアをお父さん、お母さん、ご家族みなさんで楽しんでいらっしゃるんだから、お子さんと一緒にこの機会に一緒にいろいろ調べて楽しんでみてはいかがでしょうか?
大人の方が新しい発見があるかもしれませんよ!♪(笑)

ふだん、なかなかじっくりお子さんと一緒に何かを考えたり調べたりする機会って、実はあまりなかったりしません?
8月に入ったばかり!まだまだ夏休みは続きます!
ぜひ、アクアな自由研究♪楽しくやりましょう!♪(^^)v

ではでは!(^^)/

▲日海センターのホームページこちら⇒ 

▲日海センターのオンラインショップこちら⇒