さ~~~って 今日は ゆっくり ご覧あれ・・・
今回お揃えした動画は、 日海センターのユーチューブの収められている動画の中でも 視聴回数100回を超える 人気動画・・・・ もしかしたら あなたが見たことがある動画も 含まれているに違いない。

まずは、 超デカい メスが10cm級のマロンクマノミのペアーの動画。

次は カクレクマノミが痙攣(ケイレン)する瞬間を収めた動画。
このケイレンは 喧嘩? 求愛? それとも 調子がわるいの?一体なんなの? という事をブログで紹介したときに撮影した動画だ。
その時のブログはこちら

このライブロックに隠れている ライブフィッシュ(生きている魚)はどこだ?
そんな 小さな魚じゃないぞ 全長15cmはある

ペルクラクラウンの まさに 産卵している瞬間の生の映像 鮮やかな魚体から これまた 鮮やかな卵が 次から次へと生まれてくるね。

これは 記憶に新しいはず。 ワムシがクロレラを食べている様子の動画である。
これ 凄かったよね。

これの動画だけ なぜか?バック音楽付である。それも そのはず、音楽にマッチした 幻想的な動画、かつ 貴重な動画 ウミサボテンの産卵シーンである。
そもそも 水槽内でのウミサボテンの産卵が すごい。 ウミサボテンの産卵例が記録されているのが ある水族館の 日本に1例ぐらいしかなく もちろんその時の動画はあるのか 無いのか は不明だが 少なくとも ネット上にはUPされていない。

それを たまたま 店内で産卵中のウミサボテン(入荷も珍しい)の撮影に成功しちゃったのが この動画である。その時のブログはこちら
さ~~~って ゆっくり ご覧あれ・・・