こんにちは!くぼたです!♪(^^)/

子供たちの夏休みも終わり、すっかり風も秋風になってしまいましたね……
夏バカのおいらとしては、ひじょーに寂しい限りです….(^^;

なんて思ってるところに超楽しい奴がやって来ましたよ!♪!♪!♪

みなさん!去年公開した映画「ファインディング・ドリー」覚えてますかー?!
あの中で超大活躍したのは誰ですかー?!

そう!タコのハンク!!!!(^^)v

来ましたよ!来ましたよ!ファインディング・ドリーのなかのハンクは世界最大のタコ、「ミズダコ」って事になっていますが、今回来たのは「ヒョウモンダコ」と「テナガダコ」の2種類です!

とにかく面白い!ヒョウモンダコは強い毒を持っていることで、有名ですが普通にしててかまれることは、ほぼ無く、握ったりさえしなければ、向こうから噛みついてくることはありません。
もちろん水槽をメンテする時にはどこにいるか?やお子さんが手を入れないように等の注意は必要ですが、昔から比較的ポピュラーに飼育されてきた種類です。
ブルーリングオクトパスの名の通り、青いわっか模様が綺麗です!
色の濃さも刺激を与えると変わります!

DSC_0070

DSC_0068
けっこう行動的です!

DSC_0071aa

じっとしてるとこんな色(^^;

DSC_0075

曲面ガラスの水槽なので面白い絵に(笑)

DSC_0160

タコと言えば吸盤♪
当たり前ですがちょーくっつくですよ!

DSC_0165

どこが目だかわかりますか???

DSC_0162

一番上が目です!(^^;

そして今回もう一種類テナガダコも来たのですが、これはもうハンクそのもの!!!(笑)

DSC_0082

岩の向こうから、こっちをめっちゃ見てます!(笑)

DSC_0085

出てきました♪

DSC_0090

すげー見てます!(笑)
タコの観察力って本当に凄いんですよ!!!

DSC_0089

そしてこっちに足(手)を伸ばしてきました♪

タコの飼育は魚や甲殻類との混泳がちょっと難しいため、誰でも飼育が出来るわけではないかもしれませんが、見てるだけでも本当に楽しいので、ぜひ日海センターに見に来てくださーい!(^^)/