ご存じ? の方も 多いでしょう。 実は 弊店 店舗内奥に お魚の病院が あるんだ。
水槽の前には 「 リハビリ中・・・・早く元気になりたいなぁ 」と 書いてあって 病院とは 書いてないけれどね。

IMG_6720

なぜ そんなもの(病院)があるのかって?

 我々の世界と 同様・・・ 生きているからには、 ケガや 病気というものは あって当然。
・・。
なんたって、 弊店は 海外から 海水魚を直輸入している。

入荷した魚の中には、輸送中の疲れや ストレスにより、 弊店に到着した際に すでに 体調を崩している個体も 多い。

そんな彼らを、放置するわけにはいかない。
だからといって、 先週からいる 又は 先々週からいる 元気いっぱいのお魚がいる水槽に入れては、・・・・・もっと体調が悪くなりそうだ。 おそらく 元気いっぱいのお魚に突っつかれてしまうだろう。

そこで 登場するのが リハビリ水槽 ・・・・・いわゆる病院である。
この サザナミヤッコは ストレスからか・・・体色が悪い・・・・。

IMG_6723

手前の ブラックピラミッドバタフライ(チョウチョウウオ)は 採集の影響か? 尾ヒレが 短くなっている。
餌は 沢山食べているので そのうち 再生するだろう。
そのチョウチョウウオの奥にいる 橙色の イナズマヤッコは 傷がついていたんだけれど、 ほぼ この個体は 治った。

IMG_6721

下の写真のトゲチョウは ひれの付け根が赤く炎症している。
そのため、 薬をつけ 現在 療養中。

IMG_6728

この ブラックパーキュラーは 写真ではわかりにくいけれど、片目が 飛び出している。
いわゆる ポップアイという病気で 治療中。

IMG_6748

とんな病気があって、 それに対して どんな 治療法があるのか?
も 知りたいよね・・・・しっておきたいよね。
一応 弊店の サイトに 弊店の治療法が明記されているページがあるので、 チェックしておいてね。
ページはこちら

さてさて、かなり 話がそれてしまった。
 本日は その濾過槽の大掃除。1年分の汚れが 濾過槽に溜まっているぞ。

IMG_6734

その 濾材を この ポリタンクに入っている海水で 洗浄するのだ。

IMG_6736

ろ過槽から 取り出した 濾材の汚れは こんな感じ。
IMG_6738

それを 生憎の雨の中・・・ っていうか 最近 ず~~~と雨だよね。関東は・・・・
IMG_6740

この海水で ろざいを引っ掻き回す。 当然 ケース内の海水は濁る。
IMG_6741

その海水を 捨て、 再び 海水を入れ洗浄。
これを 3~4回繰り返し・・・・
IMG_6743

すべての 汚れを 取り払う。
IMG_6744

大丈夫。どんなに洗いすぎても バクテリアが居なくなることは 無い。
バクテリアが減る事はあっても 無くなることはないのだ。
水道水や 真水で洗わない限り・・・・・。

それより 怖いのは 綺麗に洗わずに・・・・ つまり 、多少の汚れを 残すような 中途半端な洗い方、 これが 最悪。
みなさんは、 少々のバクテリアを残そうと、思っての事だと 思うけれど・・・この 行為が 実は 魚にとっては 裏目にでてしまうのだ。
残された汚れが  ろ過槽 オーバーホール後の 水槽に舞ってしまい・・・・生体の調子を ぐぐ~~~と 下げてしまうのだ。

下記の写真は 再セット後の モーターを回した瞬間の写真だ。

IMG_6745

白濁し始めているのが わかる。  白濁はOK。
白濁は ろ過槽のオーバーホール時に新しく足した 混合濾材のカルシウムが溶けていく様なのである。カルシウムが溶けて PHが上がっていく。

ところが、 白濁ではなく・・・・ 茶色く 水が濁ってしまった場合は ・・・
これは やばい、。
IMG_6747

ごほん ごほん 水槽の中で 咳を しているかもしれない。
そして 後日 ばたばた 倒れてしまう かも しれない。

もし そうならないためにも・・・・
汚れは 完璧に 洗い去る。
減った汚れは・・・・・ 数日で もどってしまうよ。

あぁ それから・・・・
もし濁ってしまっても・・・・
この フコイダンを入れると・・・・・
10102311_57fba195826c1

濁らしてしまっても・・・大丈夫・・ まるで 魔法のように・・・・
濁らした悪い影響が 出ないように・・・・・してくれる。
不思議な 添加剤である。
少々の白点病なら この フコイダンで 治ってしまうから 驚き。
イソギンチャクや サンゴが 入っている水槽に添加しても OK というから さらに 驚き。

まとめると・・・・・
出来るだけ 濁らさずに 作業して・・・・ さらに フコイダンをいれたら 最高と いう事になる。

そうやって 出来る限り、悪いリスクを 最小限に する事 これが われわれの 責務だろうね。
だって 魚は 入る水槽を選ぶことは出来ないし、飼育者を選ぶことも 出来ないからね。

くまぱぱでした。