今日ご紹介するのは このカニ・・・・。
エメラルドグリーンクラブ。

ライブロックに自然にはえる いやらしい もじゃもじゃ苔、もじゃもじゃ海藻などを 処理するカニだ。

LL_IMG_3509-4[1]

「そもそも ライブロックから 自然に生えてくる 海藻類って 良いんじゃないの? なんか 得した気分でしょ」
という 考え方 捉え方もある。 これは ケースbyケースで 水槽によっては 非常に厄介物になる場合もある。

お魚を ほとんど入れない サンゴがメインの サンゴ水槽の場合 これに該当する。 
サンゴ 水槽に 海藻が生えだしたら・・・・・ 大変。 サンゴが 生育する 環境と 海藻が 生育する環境は全く同じであるから 瞬く間に 増え サンゴ本体も 海藻に おおわれてしまい 
・・せっかくのサンゴも ダメになってしまうのだ。

そこで 登場するのが このカニである。

カニ以外でも 魚類で ヒフキアイゴなども 良く食べる。
11141035_54655c77bdf84[1]

ヒフキアイゴは 草食だから サンゴには 一切 何もしないので 安心して 泳がせられる。
もし サンゴ水槽に 魚を入れる事が いやでなければ・・・・ くまぱぱは お勧め。

そうなんだ、 人によっては、 サンゴ水槽に 余計な 魚は入れたくない?????・
って いう 気持ちの方もいる。 それは 好の問題 好き好きに関わること柄だから 自由なんだけれど・・・・
海藻駆除 する事が サンゴを長生きさせる ための 手段であるもの これ 事実。

なかなか 難しい選択だ。

そう考えると 先ほどのカニ  エメラルドグリーンクラブは 一番 無難な選択なのかもしれない。