先日 かんたん槽NK-200  そう 大きさ2メートルのかんたん槽の設置を行った。
その時のブログはこちら

その後も かんたん槽の 特注依頼が 止まらない。
今 1メートル10cmの依頼が来ている。
お部屋に応じて あらゆる寸法の製作が可能なのが アクリル水槽の良い所だね。

1

下記は かんたん槽は 幅は 従来の45cm
タツノオトシゴ水槽用として 依頼された 水槽だ。

そのため、 深さが大好きな タツノオトシゴのために・・・・
深さを 50cmで 設計。

2

実は 水槽設計 水槽製作は  幅 (長さ) 奥行が増える 減る 事は そんなに 大したことではない。 
水深の変更が 大きな事になる。 なぜならば 水深の変更は 水圧が 変更になるためアクリル板厚も変更する事になる。
となると すべての寸法からの見直しとなるのである。 

そんな中、 とんでもないかんたん槽の依頼が来ている。
幅は 1メートル50cmだが・・・・・・

3

んだ。。
水深が 50cm 40cm 30cmと 3種類・・・・・・が 一つの水槽に納まった・・
いや 強引に収めちゃった 水槽であり・・・・・
実現すれば・・・・
前代未聞の かんたん槽となる。

色々な水深を 設ける事で、 深さが好きな魚や サンゴ達 
明るさが好きな 魚や サンゴ達の すみわけが 可能となる。

従って、 現時点での計画では 水深が深いエリアには あえて 照明を 取り付けず・・
明るいエリアに取り付けた照明の 間接光を もらう形にしている。

おやぁ どんな 水槽になるのか どんな水槽内景観になるのか 
楽しみが止まらない かんたん槽シリーズである。

皆さんも 弊店オリジナルのかんたん槽を オリジナル寸法で どか~~~~んと 設置しよう。

■その他 かんたん槽シリーズは こちら