下記の画像は 何か お分かり・・・・・  ですよねぇ。
一般家庭にある ブレーカー

です。 何か 電気が漏電していたり・・・ 電気を使いすぎたりしている時に、
バン・・・・ 真っ暗・・・・・

・・・・ 電源がストップする あれ です。

PIC_0003

ちなみに この写真は くまぱぱ宅のブレーカーを 撮影した物。

ちょっと これまでの ブレーカーと 違うのが わかるだろうか?
小さなブレーカーには レバーが有るのに対し・・・・・・
主電源 (一番左側にある 大きなブレーカー)に 白い紙が貼り付けてあり レバーがない。

実は 今年 
夏前に 何度も ブレーカーが落ちてしまい、 電力会社に 30アンペア―から 40アンペア―に容量UP してもらったのだ。

その結果   
このような レバーがない ブレーカーに 勝手に 交換されてしまった。

「 あれ これ レバーがないですよね 」
「 そうなんです。  もう レバーは付きません」
「 いや 付きませんって ブレーカーが・・・・・・・・落ちたら・・・・・あ・・・ 落ちないってこと? たっぷり 電気を使っても 」

「そういう事ではありません。 使いすげれば ブレーカーは落ちます。 ただし、10~15秒後に 自動的に上がるようになってます。」
「 え  それ 凄いじゃん。 いや これ 便利  ・・・・・ もう真っ暗闇の中 ライトを片手に ブレーカーは どこ? どこ? と探さなくていいって事?」

「 そうなんです。結局 使いすぎるので ブレーカーは落ちるのですが、一旦落ちても、ブレーカーが自動で戻る際 そのまま 電源がはいり 稼働し始める お部屋の照明や 扇風機もありますが・・・

もう一度 電源を入れ治さないと稼働しない電化製品 例えば テレビ とか エアコン 電子レンジ もありますから 、自動で ブレーカーが上がっても 容量オーバーで 即 ブレーカーが落ちる事は無いんです。」

 「そうだよね・・・・ なんで これまで 無かったんだろう ブレーカーを上げるの めんどくさいだから・・・・」

「 この 配電盤ですが・・・・実は  凄いのは 配電盤ではなく 外にある 検針メーターなんです。検針メーターが 新しい スマートメーターと言うものに変えておきました。

この スマートメーターが 電源を落としているのです。 だから 配電盤に レバーがないのです。 この スマートメーターは 弊社にとっても ものすごいメリットがあるのです。 遠隔操作ができるため もう 検針員さんが 各家庭を巡回し 検針することなく 電力会社で 使用電力をチェックできます。しかも 測定は10分おきに行っています。

細かく計る事で、時間帯における各家庭の電気使用料を把握する事が出来るのです。
 また 今度 使用電力のアンペア―を変更されるときも、作業員はお伺いしません。
お電話1本で 会社からの 遠隔操作で アンペア―の変更が可能になります。  
そのため お客様と 私たち業者が 作業を行う日時を 合わせる必要もいらなくなります。
———————————————————-

という ことで 今回の作業 0円でした。

電力会社によるみたいだけれど 東京電力の場合 基本的に 無料と ホームページにかいてあった。
そりゃ そうかもね、 だって 電力会社に対するメリットの方が 高いものね。

そもそも くまぱぱは アンペア―を 変更しただけなんだから。