新春 4日に 初荷 インドネシアから 沢山の お魚たちが ご来日。
空港に 取りに行くにも いいね 正月4日は・・・・・
すいてるもん。 車が・・・・・・・。

まずは 装いも  晴れやかに アカネハナゴイの群れ・・・・
キンギョハナダイも 写っているね。
IMG_9494

こちらは ヒョウキンな フチドリカワハギ 早速 カメラ目線だ。
IMG_9495

6本線が はいっているから ロクセンヤッコ だって。
ホントに 6本?
IMG_9497

こちらは 颯爽と泳ぐ ヒレグロコショウダイ。↓
IMG_9498

こちらは のんびり泳ぐ チョウチョウコショウダイ。↓
IMG_9499

こちらは 陰にかくれて 泳がない コロダイ(コショウダイの仲間)。↓
同じコショウダイでも 全然性格が違うね。
IMG_9500

お 枯葉が・・・・ おや 魚か? なんだ ツバメウオか
IMG_9502

尾の付近が黄色い ビオラリボンスズメ↓ 大人しい性格の スズメの仲間だ。
IMG_9503

こちらは シチセンチョウチョウウオ。7本線があるらしい。
数えると 7本以上 あるように見えるけど・・・・くまぱぱは・・乱視か?
IMG_9504

こちらは シテンヤッコの幼魚。大人になると 化粧する。なんと 青い口紅をつけるんだって。
青い唇?    趣味悪~~~ 似合うのか?。
IMG_9505

こちらは スダレチョウチョウウオ とても 上品なチョウチョウウオである。
だから 上品な方が 飼育する 乾燥餌も食べるよ。

IMG_9507

久しぶりの サザナミフグ。 つぶらな目がかわいい? いや 
 岩の上で 呆然と している顔だ?
IMG_9509

黄色い線だから キンセンイシモチ と 無地の イトヒキテンジクダイ
1本の黒い帯 ブラックバークロミス スズメの仲間だよ。

IMG_9512

こちらは 2本線の フタスジリュウキュウスズメ。
これは 確かに 2本線だ。
IMG_9513

これも 確かに 2つの目が光る ように見える  カニハゼ
IMG_9518

ミノカサゴの仲間の ヤマノカミ
 体色は 地味なんだけれど 目は緑色なんだ。
緑色の目で 見つめられると・・・・・む~~~~~どうしよう
IMG_9519

一杯いる透明なエビ わかる? そう イソギンチャクの上で生活する イソギンチャクエビだ。
今 入荷直後だから・みんな 岩の上でうろうろしていて・・ これから イソギンチャクにはいる予定なのである。

IMG_9522

朱色の クジャクベラ 背びれから伸びるスリットがは3~5本。
IMG_9525

来てますよ・・・・・ 沢山のヒトデ。ゼネラルスター
これで 今年は 人手(ヒトデ)不足には ならないようだ。
IMG_9526

貝殻から ニョキッと 派手な足を伸ばしているのは ユビワサンゴヤドカリ
それにしても 沢山の指輪(ユビワ)をしているヤドカリですねぇ。

IMG_9527