こんにちは!久保田です!(^^)

今日から10月!今年も残り3ヶ月になってしまいました….(^^;;
うーん、ちょっと早すぎるような気が…..毎年あっという間で嫌になっちゃう(笑)

今年は夏→秋の切り替えが早かったですね!
天気の良い昼間はまだまだ暑い日もチラホラありますが、朝晩はめっきり涼しくというか日によっては冷えるようになりました。

そこで!!!毎年この時期に絶対にやって欲しいのが水槽のヒーターのチェックです!!!
みなさん、今ご使用いただいているヒーターいつから使ってますか?
この時期にきちんとチェックしておかないと、これからの時期でヒーターが知らない間に切れてしまったら・・・
白点病になってしまうのはまだ良い方で、下がった水温によってはせっかくの大切な愛魚を死なせてしまうことになります!
必ずチェックしましょう!

まず、サーモスタットの設定温度目盛りを上げてちゃんとヒーターに電源が入るか確認してください。
サーモの赤やオレンジ色のランプが付けばOKです♪
ただ、サーモ(主にセンサー)が壊れていたり、パイロットランプが故障している場合もありますので、確実なのは一度ヒーターをサーモから抜き、ヒーターのコンセントを直接入れてヒーターが温まるか確認した方が良いです。
この時必ずヒーターは水の中に入れてください!
今のヒーターは空焚き防止機能が付いているので、水の中に入れないと電源が入らなかったり、空焚きした時点でヒーターが死んでしまう事があります。十分ご注意ください。
※※チェックした後は必ずコンセントやサーモの設定をきちんと戻したか?確認してください!

きちんと電源が入り、温まれば「今」はそのヒーターご使用いただけます!大丈夫です!
ただ、ヒーターは照明と違い、切れる前の前兆がほとんどありません。
やはり切れてからじゃなく切れる前の安全なうちに取り替えてしまうことをお勧めしています。
メーカーでは1年に1度の交換を進めているところが多いですが、弊社では冬を2シーズン(2年)使い終えて、3シーズン目に入る今くらいの時期に取り替えることをお勧めしています。
切れる前にヒーターを取り替えるのは勿体ない様ですが、ヒーターのみでしたらそれほど高くないですから丸2年以上使用したならランニングコスト的にも御の字です。
何よりも、それをケチったが為に大切な愛魚が体調崩したり、お星様になってしまったら、本末転倒ですから….
2年以上(冬を2シーズン以上)使用しているヒーターは切れてなくても出来れば交換しましょう!

今、きちんとヒーターチェックして魚たちに快適な冬を過ごしてもらいましょう!♪(^^)v

ではでは!(^^)/