あれは 土曜日の日だった。
高校生が はるばる やって来た。
なんと始発に乗って やってきたのだ。 というのも 夜 アルバイトがあるので 出来るだけ 早く弊店に 来て、 買うものを買って 早々に 帰えるつもりだったそうな。

そして 町田駅についたのが 7時半。
始発に乗車してから すでに2時間半が経過している。

この 高校生は 一体、どこから 来たのか・・・・・、

capture-20190202-211900

栃木県 足利市・・・・ からだった。
何を お買い求めしたのかと 言うと・・・・・・・

弊店にしかいない 弊店生まれの ブラックオセラリスの稚魚。体長1~2cm
このサイズは弊店だけ
IMG_9703

IMG_9709

IMG_9703

弊店のブラックオセラリスは 真っ黒に育っていくと 大大評判なのである。
上記の写真は まだ 生後1月を過ぎたあたりの稚魚・・。
幼い頃は 顔の部分に赤みが残っているのが 成長すると・・・・
真っ黒になる。

だって 弊店の種親は 真っ黒。 これぞ 貫禄の黒
IMG_9709

また スノーフレークと ペルクラクラウンの稚魚も 販売開始。 
IMG_9720

生まれてきた子は 最初は こんな感じ・・・なんて事は無い 普通のペルクラか?
IMG_9700

と 思っていたら・・・・
成長すると 共に・・・・
2番目のバンドが 広過ぎ・・・・

IMG_9719

黑と オレンジ色のコントラストが やばい・・・・・ かったり
IMG_9694

白い 斑点模様がでたり・・・・
IMG_9695

とまぁ 色んな模様 ピカソ っぽい がほぼ 100パーセント出てきている。
IMG_9696

ブラックオセラリスの稚魚や ピカソ っぽい ペルクラ。

但し どちらも  まだ 1~2cmと 小さいため 発送はまだしていませ~~~~ん。
店頭販売のみ・・・・・

だから・・・・
栃木県は足利市から 始発で・・・・・

ありがとうございます。

かわいい から みんな見に来てね。

くまぱぱでした。