ミドリイシ
この 底砂に生えている 赤紫色の 物体・・・・・

IMG_9814

皆さんも ご存じ シアノバクテリア

苔では ありません・・・・・
苔は 指で 摘み取ることができないように うっすら 着く珪藻類の仲間たちであるのに対し、
シアノバクテリアは 指で つまみ上げられる 分厚い 物質である。

しかも その(シアノバクテリア)下 に 気泡なども混じり とても きれいなものでは無い。
IMG_9815

酷くなってくると 底砂だけでなく 水槽壁面や ライブロックまで 広がって行く。

IMG_9816

ただ広がったとしても ・・それで・魚が死ぬわけではないのだが・・・・
海藻などにも まとわり付きだすと 超厄介である。
IMG_9813

シアノバクテリアは 海藻を覆うことによって 光合成の邪魔をし・・・・ 海藻をダメにしてしまう。
IMG_9811

この シアノバクテリア発生 及び 繁茂の原因は 何か?

一言で言うと 飼育水の 富栄養化 である。

飼育水の 富栄養化とは どういう事か・・・

■ちゃんとした(ろ過能力が高い) 濾過槽が設置されていないとか・・・・

■ろ過は しっかり  しているけれど・・・ 最近水交換のサイクルが 長くなっている とか

■魚数が 多い とか   餌量が 多い とか 

■ろ過槽の 掃除の時期が 来ていて ろ過槽内に 沢山の汚れがたまっている ろ過能力が下がってる とか・・・・

魚を 飼育する・・・・ という事は 餌を与えるわけだから・・・・ 
当然 飼育水は 汚れる方向に向かうはずである。

逆に ろ過槽を 稼働させれば  飼育水は きれいになる方向に 向かうはずである。

餌をあたえる事により 例えば 月に +10 汚れました。
濾過槽・・・あるいは 水交換により 月に -10 きれいにしています。

この状態が ずーっと 続くならば シアノバクテリアは発生する事がない。

 魚の数が増えた・・・また 魚が成長して 与える餌の量が増えてきているなどなど・・・・ 
で 月に +15 汚れているのに対し・・・・
濾過槽の ろ過能力の低下や 水交換のタイミングが遅くて 月に -5しか きれいにすることが出来ない用であれば・・・・月々 +10ずつ 養分が 水槽に たまっていく計算になる。

半年も経てば・・・・・+60という こってりとした スープのような 富栄養化の飼育水になってしまう。

これは 水質等で良く耳にする アンモニア とか 亜硝酸の話ではなく・・・・・
ろ過した 後に作り出される 硝酸塩等の 窒素化合物 だったり 餌に含まれるリン酸などの いわゆる ろ過バクテリアが 分解しない養分である。
この養分が 富栄養化になっているのだ。

では富栄養化を どうすれば 正常に戻すことができるのか・・・・・

まず 考えよう 富栄養化になっている原因はなんだ?
■最近 水交換を おこたっている・・・・・・・ じゃぁ 水交換しよう(但し大量の水交換は厳禁)

■ろ過槽が汚れている? ・・・・・・じゃぁ 濾過槽の掃除をしよう・・・・

■最近 餌が多い・・・・・ これは ある意味 しょうがない所がある。 底に 餌が残るほど 無駄な餌を与えている場合は もちろん 餌の量を減らさなければならないが、 今与えている餌の量が 今いる魚に 必要な量なのであれば それは 与えなければならない。

その場合 水交換のサイクルを 縮めて対処すると 良い。

例えば 最近 月に1~2回 2割の水交換をしているのであれば  それを 月に 3回に 月に 4回に 回数を増やして 水槽の様子をみる。
決して  半分の水交換や 全取り替えなど 一度の交換量を増やして 急激な 水質変化を 水槽に与えては 生体が びっくりしてしまう。それが原因で 他界してしまう個体もでることもある。

シアノバクテリア対処で 水槽を 即 きれいにしたい 気持ちはわかるが、 やりすぎて 生体を 死なせてしまっては 本末転倒 

魚を飼育するための水槽が 魚を 死なせてしまう水槽になってしまう これは よい事ではない ・・・・よね・・・・・・?

また たまった養分の なかのリン酸 これは 水交換で取り除くことも出来るが  リンサガールという 商品で 水交換せずに 取り除く事もできる。 
リン酸がなくなれば  シアノバクテリアも 繁茂しなくなる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これで シアノバクテリアの対処法は ばっちり・・・・・ と 思ったら・・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

実は 先日 シアノバクテリアの件で 興味深い電話相談があった。

この客様 ここ 数か月 シアノバクテリアに悩まされ続けている。
以前 何度も その件で お電話をいただいていて 2か月まえから 対策をしている。

■ろ過槽も しっかりしているし・・・・・・ 濾過槽のお掃除もした。
■水交換も ここ2か月 頻繁に やっている。
■かつ リンサガールも 使っている・・・・・・

が 一向に シアノバクテリアが 収まる気配がない・・・・・

よくよく お電話で 話を聞いてみると ・・この お客様の場合 問題は どうやら ライブロックである可能性が 高い・ことが わかってきた。・・・・・

続く・・・・・・

くまぱぱでした。