ほうら ご覧のように リフジウム水槽が2種類になった。
何がって?
 この 二つの水槽を 良く見て。 オーバーフローの位置が ちゃう でしょ。

IMG_9898

こちらが 従来の 水槽のセンターから 落ちるタイプと・・↓↓・・・
IMG_9900

こちらが 今回新しくメンバーに加わった、落としが 片方に寄ったタイプである。↓↓
IMG_9899

このタイプはお客様からの 要望で実現したタイプである。

両方のタイプがあれば お客様の選択肢が増える 選ぶのは お客様だからね。

そう そう このリフジウム水槽 そもそも 何なの という 方もいらっしゃるので改めて お話しすると・・・・ 下記のように 取り付けて 使うものだ。

この 黒い帯の水槽の上に載っているのが リフジウム水槽。
02022323_589340dacfd06

このように 今現在手持ちの水槽(写真は45×30×35cmのアクリル水槽)の上にちょこんと 載せて使用する。

配管は 本水槽から 水中ポンプで リフジウム水槽へ飼育水を送り込めばOK.
後は リフジウム水槽から溢れた飼育水が本水槽に勝手に 落下する。

と 言う感じなので、もうおわかり、

 新しい 水槽が 現在の水槽の上にひょこん と 載るわけだから いわゆる 別宅である。
自宅に もう一部屋 増築したような 感じかな 

というわけで リフジウム水槽の特長
■その1■
リフジウム水槽の設置に 新たな場所を確保する必要がない。 だって 今ある水槽の上に載せるのだから・・・・・・

■その2■
ヒーターを どうしよう  ろ過槽は どこに付けよう なんて  考える必要はない。
本水槽の飼育水が 循環しているのだけだから、

■その3■
だから 簡単に設置でちゃう。

いいね いいね

リフジウム水槽は 別宅 つまり 隔離部屋として、 喧嘩する魚達を分けるために 隔離するために使っていただいても OK.

ただぁ それだけに使うんじゃ もったいない。
リフジウムの世界は もっと グローバルだ。

我々が  住み慣れた町。
コンビニも スーパーも 学校も 競技場も 映画館も 役所も あらゆるものがひしめき合った場所 ここに 無いものは無い くらい なんでも 揃ってしまう便利な場所では あるが、

1024px-Skyscrapers_of_Shinjuku_2009_January

間接的には 下記のような場所がどこかに無ければ、都会だけでは 都会の汚れた空気は きれいにならない。

21187242_624.v1548972152

そこで 考え出されたのが、 リフジウム水槽である。

お魚が たくさん入っている水槽の上に 

04170748_55303c34066de

海藻がたっぷり入った リフジウム水槽を設置するのだ。

IMG_9905

そうして 海藻に リンや 窒素などを吸収してもらい・・・・・
IMG_9901

おまけに 酸素まで 水中に放出してもらう。・・・・
下の写真で見えるだろうか?
海藻に ついている  気泡・・・・これは 純酸素である。
IMG_9902

リフジウム水槽は こうやって考えると 水槽全体における 水質浄化をする場所といいかえることも出来る。

また リフジウム水槽は 海藻が繁茂することで、海藻の隙間に プランクトンが自然発生し、 プランクトン食の難しいお魚を 簡単に しかも 場合によっては 無給餌に育てられる 夢の別宅となる。

その商品は こちら