と 近年 めっきり 主流になっている フラグサンゴ。
下記の ウスコモンサンゴも フラグサンゴである。

24-031

フラグサンゴとは・・・・ サンゴを 下記のように 小分けしたものを言う。くまぱぱが 今持っている白いもの これが サンゴの土台となる フラグと呼ばれているものだ。
e2ea8a7b-s

そこに サンゴ専用の接着剤をつけ、
634d31f7-s

小分けしたサンゴを 載せていく。
0c89bb96-s

こうやって出来たサンゴ達を 紹介しよう。下記は スターポリプ。
土台の白いフラグ幅は25mm。 これが どんどん 水槽条件によっては 増えてくるから楽しい。

スターポリプ12-019

この シャコガイ・ 彼らも 実は フラグに固定されている。

45-175
45-177

こちらは ツツウミヅタ。お花をいっぱい咲かせている。
ほら 左下から 赤ちゃんポリプが 数本出て来ているのかわかる。

ツツウミヅタ12-036

下記は ベトナム産のマメスナギンチャク 周囲が蛍光オレンジで いいね。
マメスナ12-039

こちらは センターオレンジタイプなんだけど・・・ 白いリングが あちこちにある 変わったタイプ。
マメスナ12-047

下記は センターオレンジ と センターグリーンが 1つの フラグに混在している。
これは ちょっと お買い得かも・・・・
マメスナ12-048

ところで 気が付いてもらえただろうか?写真に堂々と 掲載されている数字、 例えば 上記
12-48と明記されている。これは ネット上での商品整理番号 12-48番という事だ。
スターポリプ12-019

上記の12-19と 下記の 12-8と 比べてみよう・・・。 写真では 比べられても、 番号なして いざ 注文が入ったとき この注文は どの実物だぁ? となる。
なんせ いきものだから  ポリプの開き方は日によって違うし 写真と同じ向きで置いてあるとは限らない。
スターポリプ12-008
そこで 考え出されたのが 商品整理番号をつけ それゴト 写真に収める。
「お 12-8のご注文だ」 と 一目瞭然となる。

また 商品整理番号は インターネット上では商品整理番号なのだが, 店内では 値札としても 利用されている。12-8 とは 1200円(税抜)の8番 という意味になる。

下記は 2400円(税抜)の31番 という事になる。 これぞ 一石二鳥。
24-031

その他 フラグサンゴは こちらに掲載中

とまぁ ネットにUPされている フラグサンゴは 20~30個ぐらいあるのだけれど・・・・
実は、 載せきれていないのが現実で、実店舗では・・・・・

IMG_0327

ぱっと 見ただけで 上記のハードコーラル水槽・・・40個はある。

下記の ソフトコーラル水槽では・・・・70~80個は ゆうに見受けられる。
IMG_0328

従って ネットにUPされているのは 氷山の一角といえる。ご来店いただけるのであれば、すべて ご覧いただけるはずだ。

しかし・・・・・ネットにUPされている商品は 実は 実は 特選品・・・・・沢山あるフラグサンゴの中から くまぱぱが 独断と偏見で 「これは きれいだね」 というフラグばかりを 載せている。

ただ 問題なのは くまぱぱが ・・・・思っている・・・・・と言う点だ。
お客さんA曰く 「私は こちらのフラグサンゴの方が 可愛いと思う」 などなど 
人それぞれ 美しさ 可愛さの 基準が 異なる。

そこが 楽しい すばらしい。
  くまぱぱも ふくめ 色んな人の好みの違いで 多種多様な 趣味 人生が広がって行くんだね。

くまぱぱでした。