ところで・・・・
これが 弊店の 元祖 上部濾過槽。 見ても おわかり でかいでしょう。

IMG_1188

側面から見ていただくと より わかりやすい 水槽の1/4ぐらいはある  濾過槽である。
このこだわり 上部濾過槽を使用すると、限りなく 美しい飼育水に仕上がる。

美しい飼育水????とは 具体的に・言うと 臭わない水
・・・無臭の水
ちなみに 飼育水の水面まで鼻を近づけてみてください。
海水魚なんだから 普通は 潮の香がするでしょ・・・・・と 思いのあなた・・・・。

このような しっかりした濾過槽を使用していると・・・・・・・
水面に鼻が付く ぐらい位置でも 飼育水は無臭です。

何かしら 臭うのは、くまぱぱ曰く ろ過不足・・・・である。

このこだわりの濾過槽は 今夜 通販にて 旅立つ。
IMG_0946

破損しては大変。 梱包は 厳重に そして 厳重に。 
IMG_0947

生体の場合は
IMG_0949

新聞紙を 敷き詰める。
IMG_0950

保温のための新聞であることは 言うまでもないが、
生体が 箱の中で かってに でんぐり返し しないよう クッションとしての役割も担う。
IMG_0951

もう一つ大事なのが  見た目。 きれいに 包まれているか?
お客様が 箱を開けた時 どういう印象を持つだろうか?
IMG_0952

これも 弊店のこだわり の一つ でもある。
IMG_0953

あとは 
手から 手へ 愛のメッセンジャーの ヤマト運輸に 任せ ま~~~す。
IMG_0955

明日の到着を楽しみにしている お客様、手から手へ の お荷物ですよ。
IMG_0957

到着を楽しみにしているのは 実は お客様だけではない。
梱包した 我々スタッフもそうだし・・・・・・
何よりも 誰よりも 首を長くして 到着を待っているのは・・・・早く広い水槽で泳ぎまわりたい 魚たちでしょう。 

だから ヤマトさん 頑張ってネ

は~~~~い

日海センター くまぱぱより