先日 沖縄から入荷した たこsp タコはタコなんだけど 良くわからないタコ。
全長 足から足までで10cmぐらいと 超可愛い。
ちっちゃい タコだね。 これから 大きくなるのかなぁ

大きくなったら 食べられるタコかなぁ? 
と 下記は お客様である O様が購入当時 
自宅の水槽で撮った映像なんだ。

ご購入されたのは 5月連休GWのころ。

  その後の情報が 3日ほど前 入ってきた。
なんと・・・・・・
image1

タコである彼女は妊娠していた・・・・・
そして O様宅水槽で めでたく 産卵したのだ
このサイズで 大人だったようだ。
image2

いやはや 前代未聞の事が 起きている。
タコは 一般的には 産卵してから 1ケ月ほどで 孵化するらしい。

それから 1~2ケ月間ほど プランクトンとして 浮遊生活をすることも知られている。
それを経て いわゆる タコとしての 底生生活が始まるのだという。

孵化直後から 1~2ケ月間は 浮遊生活 つまり プランクトン生活なので、 エサは プランクトンであると 推測できる。

そのプランクトンは 生ワムシがいいのか 生ブラインシュリンプがいいのか タコが生まれてみないと わからない所ではあるが、栄養強化されたプランクトンが最良である事は 言うまでもない。

今度は 生まれた赤ちゃん なんとか 育ってほしい所ですね。