ツマジロオコゼ…(セルフィンバック~インボイス名)…思い浮かびますか…多分、浮かばないと思う…お客様にこの魚です・・・・・・・

と紹介しても…なかなか見つからない…

「えーどれ?」
…だって 魚らしくないもん。

顔を近付けると…背鰭を左右にゆらゆら…
「あっ!これ?…」

笑がオキル…何に擬態してるのか…枯れ葉?海草?…

生餌が好きそうなのに…最近マリンサクセスイソギン用のイカをパクリ…一応ジャンプする…
泳ぎは不得意?かな…目が少し赤みがかっていて
「小さい…」
「可愛い…」
存在がわかったら 声が掛かりそう…だって とても温和しくて 平和好きなお魚だもん。