122c

海水魚 サンゴ イソギンチャクなど をターゲットに 

122c色

水槽内を色鮮やかに照射
 ・・・・しかも 光合成の観点から確実に サンゴ達の成長を促進

capture-20191020-212900

面白いのが この
USBユニット 
通信ユニット

2800円税別  と 標準でなく オプションではあるが この専用通信ユニットを
この照明器具に取り付けると、

ご手持ちのスマホと 照明器具がつながり 点灯時刻 消灯時刻 それぞれの時刻における明るさの設定
例えば 午前中はゆっくり明るくなり 正午から15時までは MAXになり  また 照度が下がっり 20時は消える といったような設定が可能になる。

また 色が異なる照明を 2台使用すれば 徐々に色合いに変化を付ける事も出来る。
例えば 青味の強いLEDとホワイトLEDの照明があったとしよう。

ホワイトLEDは正午12時には照度100%で 18時には照度0%に設定したとする
青味の強いLEDは18時まで照度100%に保ち 22時に照度0%にする・・・・

すると結果は 正午から 夕方になればなるほど 青みが強くなり 18時以降 は 真っ青な照明に その後は 22時までに ゆっくりと青みも薄くなり 消えていく。

・・・・・と言うわけだ。

これで ますます 水槽も 面白くなりそうだ。
でも でも でも みんな 照明に気をとられて ず^^^と変化を見ていて 
気が付いたら水槽の前で コケコッコー と朝を迎えちゃ だめだよ。

商品はこちら

くまぱぱでした。