■これが かんたん槽

側面が 濾過槽になっている。
その 濾過槽内で  アンモニア 亜硝酸の分解 さらに 硝酸塩までも 分解、
温度管理や 揚水ポンプ関係が収納されているため・・・・ 水槽の中が 超すっきり・・・

電源コードなどが 一切 水槽に出入りしていないのが お分かり・・・・・

上記のかんたん槽は かんたん槽シリーズの中でも 最も小さいタイプ
幅450x奥300x300高 商品名かんたん槽NK-45

下記が その かんたん槽NK-45の新品 

IMG_3831

このカメラ目線を 引いてみよう。

IMG_3830

 実は こんな 大きな段ボール箱の上に載せて かんたん槽NK-45の 写真撮影を行っていた。

その意図とは・・・・

IMG_3833

実は この 段ボール箱の中身も かんたん槽なのであ~~~~る

IMG_3837

サイズ 1200x500x450高さ いやいや 豪華です。
この水槽 来週にも 三重県へ 飛び立っていく。

この三重県のお客様・・・・・なんと かんたん槽 これで 6台目・・・・・。
一度 かんたん槽を 使ってしまうと・・・・・
 もう 他の水槽が使えない?
他の水槽が見えない・・・
他の水槽に興味がわかない・・・・

と 言わんばかりの かんたん槽 大ファン。

確かに・・・・ そうでもなければ・・・・
同じ水槽を 6台も買われるだろうか?
(もちろん 6台とも サイズは異なります 買われるごとに 徐々に サイズUPしています)

どんなに いい水槽で ある程度満足されていても・・・・
今度は このメーカーの水槽にしてみよう・・・・とか
次買うときは あのショップの 水槽にしてみよう・・・・とか

何らかの 浮気心というものは ある程度あるはず・・・・・

IMG_3839

一つ言えることは このお客様の周辺に かんたん槽を超える 素晴らしい水槽が 見当たらない・・・ ということなのだろう。

かんたん槽の魅力を 改めて 記しておこう

■上記のも書いたように ろ過やヒーター等 余計なものは 濾過槽内に収納 水槽内スッキリ
■ 濾過槽のお掃除が簡単 メンテナンスしやすい設計
■ 飼育水の蒸発がほとんどない
■ 塩だれが ほとんどない 
■ 独自のろ過で アンモニア 亜硝酸 硝酸塩まで ゼロにしてしまう ろ過システム搭載
■ 地震に強い。 東日本大震災時  震度5弱の 都内の揺れでも かんたん槽は  飼育水が ほとんどこぼれなかった。
■30度飼育ができる (インドネシアの海水温は年間平均30です)故郷の水温の方が 白点病予防などについても 有効です。
■水交換は 3~4週間に一度 1~2割程度の 換水でOK

というわけで まだ 使ったことがない あなた・・・・
アクアリウム人生が もったいない

是非 一度は 使ってみてね。
そして その良さを 実感してみて・・・

くまぱぱでした。