山田です。

本日は イソギンチャクと クマノミと K様のお話です。

「K様って 誰?・・・・・」
失礼しました。 弊店のお客様です。

K様は 以前 ガラス水槽60 x 295 x 360 で海水魚を立ち上げましたが・・・・・
なかなか 良い結果  ゜゜(´□`。)°゜。がでず、海水魚飼育に四苦八苦していました。

そんな ある日 たまたま 弊店に足を運んでいた際の事
弊店オリジナルの ロング濾過槽に出会い
オリジナル上部濾過槽(ブラック)735×220×200高[新古品](海水魚・熱帯魚用品) 

弊店の オリジナル濾過槽に チェンジ

水槽が落ち着きはじめ、約  7ヶ月経とうか という お客様です。

————————————————☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


弊店の濾過槽設置後 
デバスズメ3匹から再スタートです。


弊店お勧めペアのカクレクマノミ2匹は以前から欲しいと 欲しい との事で早速お入れになりました。

今現在 かなりの数の愛魚さん達がいます。
K様の奥様は・・・・
愛魚さん達の話をする際 愛魚さんを 愛称でお話するので、 
最初は意味不明(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?でした。

話しの上で 見えてきた愛称の愛称は・・・
はハタタテハゼ・   写真はイメージです
ハタタテハゼ5-6cm【(ハナ) 


アーちゃんはアケボノハゼ・     写真はイメージです
アケボノハゼ5-6cm【(ハナ) [



天狗ちゃんはミヤコテング・     写真はイメージです
ミヤコテング【10-12cm(6下)(B下) 



ポコンちゃんはアポコン(マンジュウイシモチ)   写真はイメージです
アポコン【(マンジュウイシモチ)ML【4-5cm(入6) [




黄色ちゃんはイエローコリス           写真はイメージです
イエローコリス4-5cm【(ハナ)(カ3)(イソ)




ぎんちゃんはヤエヤマギンポ     写真はイメージです
ヤエヤマギンポ6-7cm【(A下)(B下)(A上)(イソ)(9サ) [画
             
その他 ベントスゴビ―  愛称不明    写真はイメージです
クビアカハゼ5-6 cm【(3下) 



キャメルシュリンプ・   愛称不明             写真はイメージです
キャメルシュリンプ【(イソ)(1角) [



マガキ貝等がいますが、 愛称不明           写真はイメージです
マガキ貝【(イソ)(ハナ) 


ある日 K様は 
「カクレクマノミが仲良しするイソギンチャクいますか?」
「今大好きな イソギンチャクは在庫が無くて・・・・・
ただ・・・・イソギンチャクに入る率 50%ですがタマイタダキイソギンチャクならおりますが・・・」
「 そうか・・・ まあいいや 一つ買っていきましょう」
(タマイタダキイソギンチャク)イメージ写真
09020940_5f4ee9f8aed48

しかし 
残念ながら、結果は カクレクマノミは知らん顔です。


K様は
「タマイタダキイソギンチャクに入らなかったよ。 タマイタダキイソギンチャクも一人でいてつまらなそうだから・・・・タマイタダキイソギンチャクが大好きなクマノミ類は居ないの?」

私~
「 そうですね ハマクマノミ類かマロンクマノミ類ですね。そうだ 。
お勧めしたいステキなイエローマロンクマノミ(イエローバンドスパインチーク)がおります。 マロンクマノミの中でも 非常に珍しい種類ですよ。 」  イメージ写真
イエローバンドマロン【(カ6) [

「うわ ほんとだ きれいだね」K様のご主人様が一目ぼれです。
「うわ 値段も きれいだね」

そうなんです 安くはありません。高額です。
「考えてみるよ。奥さんにも 聞いてみなきゃ 」
「私~そうですね。検討して下さい。」

イエローマロンクマノミは一般的なマロンクマノミより大型にならず、本来の白いバンドが黄色(上の写真)で
(下記の写真が 通常のマロンクマノミ↓)
マロンクマノミ 6-7cm  【(B下) 

インドネシアのある 限られた地域にのみ生息する珍種です。


翌日、K様ご来店です。

「おはようございます きのうの話だけれど この魚 本当にタマイタダキイソギンチャクに入って仲良しするの」
私~「そこなんです・・・生き物なので 絶対こうなりますとは 断言できませんが、通常これまでに 皆さんの水槽で仲良ししている実績は把握しています」


K様~「そうなんだ じゃあ入れようかな。」
私~「ありがとうございます。」


当日、夕方 心配なので 私の方から連絡して見ました。
「K様でしょうか? 海水魚ショップの日海センターです 」
「日海さん?  ど~も ど~も 今晩は どうか しました?」

「 今晩は あの ~~~ お魚は イソギンチャクに入りましたかしら」
イエローバンドマロンクマノミ【 


K様~「 お~お= バッチリだよ。マロンちゃんも イソギンチャクも嬉しそうだよ。 ありがとう」

あ よかった 問題解決????

しかし これで すべて 丸く収まったわけではなく・・・・


本来の問題は   カクレクマノミの二匹が仲良しするイソギンチャクです。


後日 インドネシアから センジュイソギンチャクが入荷しました
K様も 速攻で お買い上げです。お買い上げいただいたのは ピンク系の奥様がお気に召しそうなタイプの センジュイソギンチャクです。
センジュ:ブラウン(10-15cm)【(イ上)(イソ)(ハナ)(3中) 


K様~「本当に仲良しするよね。このイソギンチャク」
確かにカクレクマノミは奥様がお好きな魚ですから、うれしさも 倍増でしょう。



水槽の 右側にタマイタダキイソギンチャクとマロンクマノミちゃん。

水槽の 左側にセンジュイソギンチャクとカクレクマノミちゃん。

水槽の 前には K様。



それぞれ クマノミと イソギンチャクと K様には 深い~ 位置関係があったんですね????

天狗ちゃん(ミヤコテングハギ)の餌のセンナリヅタ(下の写真)台座付の塊を右側のライブロックの上にセットしました。ほぼ理想に近づきます。
DSC_0070
K様のこれからのメンテナンスに期待します。いつもありがとうございます。ご来店お待ちしております。