青空をバックに かんたん槽の元祖である かんたん槽NK-45をスタッフが抱え ワンショット。


これぞ 海水魚が簡単に 飼育できる  水槽として 18年前ごろ 日海センター が 世に 送り出した オールインワンの水槽(450x300x300ミリ)だ。


IMG_0757

しかしながら 本日 世に登場したのは・・・・
1600x450x400の 

IMG_0758

かんたん槽・・・・ でかいですね・・・

IMG_0760


こちら左側が濾過槽スペース。


IMG_0761


☆★☆★☆★☆★゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


実はこちらのお客様 水槽再開組。

 先日もこのブログで ご紹介した・・・・
昔は 海水魚を大いに飼育していた。
ところが 11年前の震災後の計画停電にて お魚が全滅してしまい 、それをきっかけに、海水魚飼育から離れておられた。

それから 11年の年月を経て・・・・先日ご来店  

その時(下記はその時5月14日の写真)のブログは こちら

IMG_9550


下記は今回の写真。 やはり 長袖から 半袖・・・・ですね ここんとこ やばいくらいの暑さだけに・・・・・
この1600のかんたん槽は 特注 オーダーメイド。

IMG_0765

水槽台も  お仕事柄 ちゃちゃちゃ と ご主人が自前で オーダーメイド。
 水槽が仕上がる2週間も前には 水槽台は完成との事。
☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

二代目の水槽も かんたん槽に決めていただいた理由は・・・・
11年前 こちらのお客様は 1200のオーバーフロー水槽(下置濾過槽)をお持ちだった。
しかしながら、 前回初めて かんたん槽NK-90を 勧められ 使ってみて・・・
感動されたそうだ

「・・・・ なんたって 音が静か~~~~~~」


くまぱぱの 一言
かんたん槽のろ過システムは サイドフロー式なので 水が落下する距離が短いため 音が 静かなんですね・・・。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


IMG_0764

さて、 新規立ち上げの海水も・・・ 弊店の水槽の水をそのまま ポリタンクへ・・・。


IMG_0771


ライブロック(メイクコーラル)も

IMG_0772

ろ材や 底砂 活性炭も 準備万端。

IMG_0777




さて 積み込みましょう・・・
・・・・・?一人では持てませ~~~N。


IMG_0778


車も それなりの 大型車。 十分に 入るね・

IMG_0779

すっぽり・・・・


IMG_0782

おっと この 左横の ポリタンクの海水 全部積む?


「それは ここに 載せます」と お客様

IMG_0783



水槽に傷がつかないように・・・まくり上げ・・・・

IMG_0784

力持ちの お嬢様も手伝い 
余裕 余裕 全部 積めた? ・・・・・・めでたし めでたし・・・
IMG_0785

「でも お嬢さん どこに乗るの?  奥様は助手席だから いいとして・・・・」



「これも うちの車よ」 と お嬢様
IMG_0786

「はは~~~~ そうですか」2台でお迎え・・・
前車は ご家族 
後車は ご水槽ってことだね

やはり 1600クラスのかんたん槽になると  車の 荷台に乗せるのではなく、


家族並みの待遇措置  豪華なソファーと程よい冷房・・・そして 心地よい楽 さらに  シートベルト着用の フル装備      水槽君 幸せだね 君は? 

IMG_0788

と 思うのは くまぱぱだけであろうか?


「さぁ 出発よ・・・・」
お嬢様の掛け声で・・・ 車は 帰路に・・・・・。


どうぞ お幸せに。 かんたん槽1600のご紹介でした・・。