もう残すところ 63時間をわっちゃった。 もっとわかりにくく 分でいうと・・・・3780分 。
今年も あと 3779分、おおう・・・・・・話しているうちに 1分が 失われていった。
刻々と 時間は流れていく。
だれも これを 止める事は できない。 

と 言うわけで 年末の お掃除は ?  
すんだよねぇ。 もちろん。・・・・・・・・・ もちろん 済んでない。 でしょ でしょ。

お部屋のお掃除もさることながら、 アクアリストによって  水槽の掃除も 大切なチェックポイント。
お部屋が きれいになっても 水槽がねぇ・・・・・・・。

弊店も 今年の汚れを 水槽から 撤去中。 

IMG_3021

今年の汚れは アミで 取り出す・・・・。
IMG_3024

そうなんだ。 毎年 新年は 底砂だけでも 真っ白に したい・・・・・よね。 汚れている水槽は・・・・。
IMG_3022

底砂の交換方法は・・・・・ まず 念入りに 水槽の底砂から 汚れを抜き出す・。
底砂を 取り出す際に 出来るだけ 汚れが 舞い上がらないように・・・・汚れを先に取っておくのだ。
IMG_3023

そうしたら アミで 取る・・・・・・前に・・・・

IMG_3028

必ず フコイダンを 入れる。
IMG_3025
IMG_3026

フコイダンは舞い上がった・・・汚れから 魚を守る 奇跡を引き起こす 液体である。
舞い上がってから添加してでも OK. 
また 別途の使い方として 少々の白点病くらいなら これを水槽に添加するだけで 改善するから 
ものすごい。 フコイダンは海藻成分 で 無脊椎に問題なし。 もちろん ミドリイシも イソギンも、弊店オリジナル。

底砂は 丁寧に取り出す。 生体は 入れっぱなして 良いんだよ。

IMG_3027

そしたら 新品の 底砂を 適量入れよう。
IMG_3030
IMG_3031

どうだい。 エビさんも 突然の美しい底砂にびっくり。
だれも 底すなへ 降りていかない。

IMG_3033

以前の底砂は こんな色。↓
IMG_3022IMG_3021

底砂の入れ替えで こんなに 水槽が明るくなるんだ。
IMG_3032

新年は 明るく迎えたいもの・・・・だよね。

くまぱぱでした。