世界の採れたて海水魚、オリジナル水槽・繁殖グッズなどなど 幅広い品揃えのショップです

4-5 親魚のペアリングの方法を教えてください。

第一関門は ペアー作りだ。なにしろお互いの相性が合って初めてペアーになるわけだから、
我々飼う側の好みで選んで購入してきた2匹のカクレクマノミが 仮にオス、メスであったとしてもぺアーになるとは限らない。
例えば喧嘩をしていない2匹で”友達”という関係であれば何時まで経っても産卵はしないだろう。

そこで ペアーの作り方を紹介しよう
まず5~6匹(多ければより確実にペアーが作れる)の大小様々なカクレクマノミ(その他のクマノミ類で繁殖を挑戦する方はそのクマノミ)を一度に水槽に泳がせよう。

魚を選ぶ時はちょっとしたこつがある。文書ではなかなか表現できないので、繁殖をさせたことのある方に選んでもらうか、
もちろん当店に相談していただき、選んで販売(発送)する事も可能だ。

さて、ペアーリングする水槽に他に魚がいても大丈夫か?

と、良くご質問を受けるが全く問題ない。 色んな魚が沢山いる海の中でも大いに産卵している。
同じ事だ。ただし クマノミ類の同居はやめておこう。
ペアーを作りたい本命のクマノミと喧嘩をするかもしれないので避けた方がよい。
クマノミ類は 事 産卵となると、異常なまでに他のクマノミ類を意識し攻撃する。
攻撃されるほうも可愛そうであるが、攻撃する本命のクマノミにとっても気が散り、産卵に集中できない。

 

イソギンチャクを一つ入れて数週間から数カ月待ってみよう。
2匹のカクレクマノミだけがイソギンチャクを独占し、その他のカクレクマノミは虐められてイソギンチャクに入れない状態になったら、めでたくペアー成立。
1匹のみがイソギンチャクを独占してしまったら、残念ながらペアー不成立。再度ペアーリングを試みよう

 

[質問]  近くのお店でペアーと言われて購入したクマノミがいるのですが、本当にペアーなのでしょうか?

それとも”友達”という関係なのでしょうか?
産卵する気配がないのですが本当にペアーかどうか何か確認方法がありますか?

 

[回答]

はい在ります。
同じ種類のクマノミを、追加で2~3匹大小入れてみてください。もし本当に、ペアーなのであれば、
新入りのクマノミたちを 虐めるはずです。
いや、なんと 喧嘩もせずに4匹で泳ぎだした。
これはやはり、お店でペアーと言われて購入したクマノミは、本当のペアーではなかったのです。
喧嘩をするのを ご自分の目で確かめてこそ、この2匹が本当のペアーだと確信がもてるわけです。
店頭で ペアーですよ と売られているペアーも このように、本当にペアーかどうかチェックしておくのも必要かも知れません。

 

[質問]  6匹入れてペアーリングを試みましたが、

3匹は虐め殺されて
3匹仲良く残ったのですがこれでは、
ペアー不成立ですよね?

[回答]

いや、ペアー成立 と考えられます。3匹ですから 厳密に言えば ペアーではなく ファミリーにあたります。 稀に この様なケースがあります。
このケースでも もちろん産卵は可能です。
この場合 クマノミのサイズが大中小と いる事が多く、一番大きいのがメス、中位がオス、一番小さいのは ファミリーの一員で 産卵には参加をしません。

自然界には 4~5匹ファミリー まで 時折いるそうです。

[質問]5匹入れてペアーリングを試みましたが、

誰も喧嘩をせずもう半年
皆仲良く泳いでいるのですが・・・・

[回答]

イソギンチャクを入れてますか?

イソギンチャクを入れないと、ペアーリングは出来ません。
イソギンチャクの取り合いこそが喧嘩を引き起こす要因になっています。
わざと喧嘩の要因を与えて、ペアーかどうかを確認しているのです。
逆にいうと、イソギンチャクを入れない飼い方もあります。喧嘩の要因が無いので、クマノミたちの複数飼いや 色んな種類のクマノミたちを 飼育するのに向いています。

5匹皆 小さすぎませんか?

小さいのは まだ子供 ある程度の大きさ(一番大きい個体が4センチ以上)にならないと、ペアーリングをしないことが多いようです。

我々もそうですよね。成人になって 好きなタイプの異性と 嫌いなタイプの異性がはっきり分かれます。

子供の時は、男の子も女の子も 同じ公園で 皆仲良く遊びますからね。

 

[質問]何度、試みても 1匹のみ しか 残りません。どうすればいいでしょうか。

[回答]

5-6匹一度に入れれば7-8割の確立でペアーは出来ると言われています。ペアーリングを二回試みれば1ペアーは必ず出来る・・・という・計算になります。
それでも出来ない場合、水質(濾過能力)に問題があるかもしれません。
濾過槽が小さい(濾過能力が小さい)水槽に、ある程度の魚を入れ、餌を与えれば、魚が直接 死に至らないまでも、水質が低下します。
それに伴い、魚がイライラし始め殺し合いがはじまります。
これはペアーリングの殺し合いとは意味合いが全く異なり、残るのは、1匹です。

でも これは 非常に理にかなった行動パターンであると いう事も出来ます。殺し合いの結果、水槽内の魚数が減ってくると、水質がよくなり 結果的に 生活しやすい環境につながります。

生きるための 本能と言えるでしょう。

ろ過不足を確認する方法があります。 水槽の飼育水を臭ってみてください。
ろ過が間に合っている水槽の水は  淡水でも海水でも ほぼ無臭です。

ろ過が間に合っていない水槽の水は 海水魚の場合 潮の香りがします。淡水魚や 金魚 の場合 生臭い匂いがします、
弊店オリジナル濾過槽等を 使用すれば、解決するでしょう

Q&A 良くある質問

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042-791-0301 平日13:00-21:30(火曜定休)
土日祝祭日10:00-21:30

Q&A 良くある質問

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 有限会社日海センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.