世界の採れたて海水魚、オリジナル水槽・繁殖グッズなどなど 幅広い品揃えのショップです

早く産卵させるコツ

早く産卵させるコツ

ペアーが成立したら餌と照明に気を配ろう

●餌について

水質が万全であっても、水槽飼育では数年が限度。自然の海とは違うんだ。水槽ではそんなに長生きはしない。海水魚とはそういう生き物だ。

と思っている人もいるでしょう。

当店の古株カクレクマノミのペアーは、当店の繁殖コーナーに入ってから、すでに14年、でも14歳ではない。

当店の繁殖コーナー水槽に入った時、すでに繁殖可能な大きさであった。だからこそ、繁殖コーナー水槽に入れたわけだ。

つまり、弊店の繁殖コーナー水槽に入る前の人生・・・自然界で少なくとも3年から5年は経っている個体と思われる。つまり 単純計算すると、17歳から19歳 となる。現在も よく産卵している。

当店が日ごろ、気を配っているのが、餌だ。水質ではない。 水質に関しては、濾過槽が、自動的に老廃物を浄化し、良水質を維持してくれているので、気を配るにあたらない。

ところが、餌はどうだろう。 飼育されているお魚さんは、貴方が与える餌 以外 何も食べれない。

我々のように、友達の家で、ご馳走になる ことも、焼肉を食べに行くこともできない。

貴方が与える餌がすべてである。

貴方が与える餌(餌の種類、量、回数) が その魚の将来を左右する事は、言うまでもない。

繁殖となると、更に、気を配らなければならない。

生餌(冷凍可)をしっかり与え、たっぷり栄養を付けさせ、そして、いつもコロコロに太っている状態をキープする。

これが、早く産卵させる 近道といえよう。

ただし、しっかり与えた餌で 水質が落ちてしまう過槽では、なにも出来ない。

ろ過能力の高いろ過槽を検討してみては?

●照明は規則正しく 点灯 消灯

我々は日中、辺りが明るくても眠ることができるのは、目にまぶた があるからだ。ほとんどのお魚は

我々哺乳類と違って、まぶた を持っていない。照明を着けておくと、活動をし続け やがてノイロウゼになり、死に至る。

睡眠をとる事は生物にとって、大変重要であり、必要不可欠なものである。

魚が睡眠を取るためには、暗くしなければならない。その暗い時間と明るい時間の組み合わせが、1日を作り出し、魚の体内リズムを形成していく。

照明のオンオフの時刻がバラバラだと、魚の体内リズムも乱れ、産卵も遠くなる。

上記の事を踏まえると、やはり、照明にはタイマーを付けたほうが良い。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日海センター Q & A

具体的にどの様に 餌を与えればよういのですか? 当店では1日3回 朝夕が冷凍 昼間が乾燥餌
冷凍餌  7
乾燥餌  3

の割合で与えています

冷凍餌
冷凍ブラインシュリンプ 冷凍ハンバーグ 冷凍イサザアミ など

乾燥餌メガバイト(キョーリン)やラ・フロート(当社オリジナル)
にラクトフェリンを染み込ませたもの その他 マリンクロマなど

私は夜間が仕事で、日中、寝ています。
夜しか餌を与えられないので、魚も夜間 照明をつけておき、

日中 暗くして、寝かせたいのですが、大丈夫ですか?

はい 大丈夫です。ただし、日中、水槽の照明は消していても、外からの自然光が お部屋の中に入り込めば、魚は寝れません。
その辺りも配慮して下しね。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042-791-0301 平日13:00-21:30(火曜定休)
土日祝祭日10:00-21:30

PAGETOP
Copyright © 有限会社日海センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.