世界の採れたて海水魚、オリジナル水槽・繁殖グッズなどなど 幅広い品揃えのショップです

硝酸塩還元塔

硝酸塩還元塔

この商品は 貴方の水槽にたまっている 有害な硝酸塩を 撤去します。
デニ・バイオチップ(生分解樹脂)と リダクションバイオ(嫌気性バクテリア)及び ハイブリットボール(セラミック系ろ剤)をこのオリジナル硝酸塩還元塔 に入れ込み、脱窒菌による還元作用を実現。
生体全般、特にイソギンチャク、サンゴ類、甲殻類に有害とされる硝酸塩を還元分解し、水槽内を良質な水質に保ちます。
■▲以下は 250以下の水槽用の 硝酸塩還元塔NK-150のセット例です (セット特価によりお得)■▲
その他配管一式

注意

水槽水量によって使用する硝酸塩還元塔のサイズは異なり、それに伴い ■リダクションバイオ・■デニ・バイオチップ ハイブリットボールの使用量も増減します。

■▲▼  セット方法 ■▲▼

デニバイオチップと ハイブリットボールろ材と リダクションバイオ(嫌気性バクテリア)(液体)を、一度 洗面器の良なものにいれて 混ぜ合わせます。それを 硝酸塩還元塔 に入れ込み、 フタをします。 手持ちの水中ポンプ等で ゆっくり目の水量毎分2から5リットル( 水量調整バルブは付いています) に流量を調整し、通水してください 。
ちなみに 毎分2リットルとは・・・ 2リットルのペットボトルが 一分間に満タンになる水量ですね。
ぽと ぽと ではありません。 ちょろちょろ と言った感じでになると 思います。洗面所で実際出してみるのも目安になるでしょう。

★★セット後のメンテナンスについて、:

硝酸塩還元塔 内に入れた、素材のうち デニ・バイオチップ のみが解けて減っていきます。定期的にデニバイオチップを追加してください。
デニバイオチップの減り具合は、個々の水槽(ろ過サイズや飼育生体数)によって異なりますので、一概に言えませんが、4ケ月~半年に一度はキャップを開け、バイオチップの有無を確認してください。
ハイブリットボールは 定期的に 追加 或いは 取り出して洗浄する必要は 一切ありません。

★ 硝酸塩が下がるメカニズム

通常のろ過槽の場合を考えてみましょう。

通常の濾過槽では、好気性バクテリアによって、アンモニアや亜硝酸が分解され、硝酸塩が生成されます。

と 同時に、酸素が消費され、二酸化炭素が発生します。

この現象をわかりやすく言うと 好気性バクテリアの餌がアンモニアや亜硝酸等であり、好気性バクテリアの呼吸源が 酸素という事になります。
オリジナル硝酸塩還元塔の場合、通性嫌気バクテリアによって、 デニバイオチップ(生分解樹脂)が分解されます。と同時に、硝酸塩(No3)が、消費され、窒素と酸素が発生します。
この現象をわかりやすく言うと 通性嫌気バクテリアの餌がデニバイオチップであり、通性嫌気バクテリアの呼吸源が 硝酸塩という事になります。
この結果 硝酸塩は 窒素と 酸素に分解され 気化されていくシステムです。
 このシステムが 水槽に追加されるという事は すごい事です。考えてもみてください。 貴方の与えた餌が好気性バクテリアによって硝酸塩になり・・・
さらに 通性嫌気バクテリアによって  窒素と酸素に分解され 気化する。
一言てまとめると、 あなたの与えた餌が 最終的に 気体に変わる・・・・・?
極端にいえば、 水替えが不要になる?
もっとも 水を交換する目的は 硝酸塩を下げるためだけではないので、これで水替え完全不要とは 言いませんが、極論をいえば そういう事になりますね。
もっとも 自然界では だれも 水交換はしていませんから・・・

★硝酸塩還元塔使用上の注意

揚水ポンプの故障や、揚水ポンプの水量不足により、通水が自然に止まってしまった場合、下記の1 または 2 の方法で洗浄してください。

1 硝酸塩還元塔 本体を外さないで行う方法

硝酸塩還元塔内部の水が完全に腐敗している可能性があります。その水を 水槽(又は濾過槽)に入れないようにして 洗浄するのがポイントです。

その方法は下記です。

硝酸塩還元塔から排出される口に ビニール袋か何かで受けて 排出される水が水槽(又は濾過槽)に入らないようにしておきます。

硝酸塩還元塔の分岐バルブを全開にし、硝酸塩還元塔内の水を ビニール袋で受けて、 袋が満水になったら 分岐バルブを止め 袋の水を捨てます。

それを 2~5回繰り返せばOKです。

洗浄後、リダクションバイオ(通性嫌気バクテリア)を水量に応じて必要量加えて、
硝酸塩還元塔のご使用を再開してください。
通水嫌気バクテリアが回復するには、時間が必要で、No3テスターを使って経過を確認してください。

 

2 硝酸塩還元塔 本体を取リはずして行う方法

硝酸塩還元塔 本体を取りはずし、中身を取り出し海水で洗浄、硝酸塩還元塔本体は水道水で洗浄して、再セットします。

洗浄後、リダクションバイオ(通性嫌気バクテリア)を水量に応じて必要量加えて、
硝酸塩還元塔のご使用を再開してください。
通水嫌気バクテリアが回復するには、時間が必要で、No3テスターを使って経過を確認してください。

■■■水槽容量にあわせて各種硝酸塩還元フルセット ■■■

★硝酸塩還元塔NK-300       500ℓ 以下 120cm水槽まで
★硝酸塩還元塔NK-150     250ℓ 以下  90cn規格水槽まで
★硝酸塩還元塔NK-50      120ℓ 以下 60cm×45cm(奥行)まで
★硝酸塩還元筒           60ℓ 以下 60cm規格水槽まで
★硝酸塩還元筒ミニ         20ℓ 以下  ニッソクロスミニ用

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042-791-0301 平日13:00-21:30(火曜定休)
土日祝祭日10:00-21:30

PAGETOP
Copyright © 有限会社日海センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.