世界の採れたて海水魚、オリジナル水槽・繁殖グッズなどなど 幅広い品揃えのショップです

混合ろ材

混合ろ材
IMG_3448

混合ろ材は 弊店オリジナル商品です。

創業45年、その永い海水魚飼育歴が作り出した、ろ材 それが 混合ろ材です。

水質の浄化 及び 水質の維持に必要な3種類の濾過材を 絶妙なバランスでブレンドしたオリジナル混合濾材は、ある一定の期間で使い捨てるものではなく、半永久的に使用できる 経済的な濾材でもあります。

 

特長
★ 多孔質で、安定したバクテリアの定着を実現。他のろ材を圧倒するろ過能力です。

★ 上記の理由により、小さな濾過槽(スペース)でも、常識では考えられない高い濾過能力を発揮します。

★ カルシウム等が溶け出るため、長期にわたり飼育水をアルカリ性に維持します。

★海水魚でありながら 飼育水が無臭になるのもこの混合ろ材の特長です。

★ご購入時 ご希望のお客様にバクテリアの付きの種砂を少々サービス。
まとまった量の種砂を希望される方は こちらの商品もどうぞ

 海水魚は どれくらい水槽で飼育できるかご存知でしょうか?

2~3年 ・・・5年も生きたら すごい・・・・・事でしょう。
例えば この混合ろ材と 弊店のオリジナル濾過槽等を使用して、海水魚が ちゃんと飼える安定したシステムで 飼育すると5年どころではありません。

10年? 20年?は楽勝に飼育できます。

魚の寿命とは そんなに短くはありません。 2cmほどの 小型のハゼなどの寿命は 3年あまりと短命ですが スズメ類で 15年 クマノミ類で25年 ヤッコ類では35年の 寿命と言われています。
それ以前で亡くなるということは、  寿命をまっとうできない 何かが 水槽内であった・・・・という事になってしまいます。

当店では23年前から今日にわたり、定期的に数種類のクマノミ等の産卵繁殖が行われています。皆様にも是非お試しいただければ幸いです。

 

 

最後に

弊店へ初めてご来店されたお客様が、必ずといって驚かれる事があります。弊店内の臭いです。

よく ショップでは、海水魚のコーナーでは磯の香りがして、淡水魚のコーナーでは生臭い臭いがする事があります。

弊店では 海水魚コーナーも淡水魚コーナーも 飼育水は全く 無臭です。

水面 鼻を近づけて匂って頂いても、無臭です。 匂う事では この水が 海水なのか 淡水なのかは わかりません。

水をなめてみると 海水か 淡水かが 分かるほどです。

弊店曰く ”臭いがする飼育水は ろ過不足である ”と考えています。

我々の住む 淡水の世界で考えればよく分かります。

どぶの水は臭います。 汚い小川も臭うでしょう。しかし アルプスの湧き水や 富士山の湧き水は どうですか?      臭いませんよね。

どぶの水も 富士山の湧き水も どちらも同じ 水(H2O)ですよね。本来  水という物は臭いません。 臭う水は 臭う何かが 水の中に残留しているという事です。

では 湧水はどうやって作られているのでしょう。

湧水とは 神様が 私たちのために作った 水道水?  では ありませんよね。 どんなに生物が汚しても 湧き・・水・・・・・つまり 水が 砂の間を通ることによって ろ過されてくると  匂わない透明な水に再生される訳です。

つまり 臭う水は ろ過不足です。ですから 魚の調子も イマイチになってしまうのでしょう。

ろ過を強化すれば、臭う水も無臭になります。

このオリジナル混合ろ材に替えて 数日で飼育水から 匂いが消えた と絶賛する方が大勢いるのも事実です。

是非 お試し下さい。

販売ページは こちら

お気軽にお問い合わせください。 TEL 042-791-0301 平日13:00-21:30(火曜定休)
土日祝祭日10:00-21:30

PAGETOP
Copyright © 有限会社日海センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.