ロシアの プーチン大統領の警備で ごった返している 羽田空港に、サメが 到着した。
  日海センターが インドネシアから 輸入した サメだ。

どけどけ、 サメ様のお通りだぁ。 と 厳重な警備を すり抜け 町田市に到着。
IMG_5138

この 箱に1匹 入っている。 それにしても デカい箱。
IMG_5141

どれどれ…… 元気かな。
IMG_5142

そんなに 頭を 突っ込まなくても・・・・・
頭を かじられるぞ。
IMG_5144

ちら・・・ちら ・ 見えた。 生きている・・・。
IMG_5145

しかし・・・・ 泳いでいない・・・・。
サメは 常に泳いでいないと 死ぬ。
マグロと同様。 鰓ぶたが発達していない。 泳いでいない状況では 酸欠で死んでしまう。
泳いでいることで、呼吸が出来る魚なのだ。
IMG_5146

そこで、 人工呼吸・・・・
水中ポンプの水流が・・・・ サメの口に当たるように・・・・・・  サメを 持つ。
自力で 泳げるようになるまで・・・・1時間 2時間・・・ 時には
一晩 くまぱぱは サメを持っていたこともあった。

昨年 2015年6月にも 死ぬか生きるかの状態で到着したサメもいた
その時のブログはこちら

IMG_5147

今回も そのパターンになりそうだ。
なんせ 自力で泳がない。

そこで 編み出したのが・・・・・ 2015年6月のブログでも紹介したように、
ひたすら持たなくてもいいように その時の貴重な動画だ。

しかし、 この子 水槽に入れたら・・・・何とか 自力で泳ぎだした。
あちら こちらに ぶつかりながらも なんとか・・・・

IMG_5151

もう大丈夫だ。
IMG_5152

IMG_5153

もう 1時間も泳ぎ続けている。 
IMG_5154

遠くでみると 泳いでいるサメは・・・・・シャープでかっこいいね。
IMG_5155

とまぁ 
今回は  短時間で 無事 回復してくれました。 よし よし