IMG_9087

こちらの アデヤッコ・・・・・
 顔が青い事から ブルーフェイスとも呼ばれているこのヤッコの動きが 泳ぎがおかしい。

周りの魚が 泳ぎまわっているにもかかわらず、手前の サンゴ岩で ジーとしている。
その場所から・・・・泳がない・・・・。

IMG_9089

昨日まで 餌も食べていたし 泳ぎまわっていた。
ヨーク見ていると、エラの動きがおかしい。
IMG_9088

大きく 深呼吸をするような 呼吸法である。「 これは 居るな?」
と読んだ、くまぱぱ。

「エラに寄生虫がいる。」
そこで 淡水浴をする。
水槽の水温と同じか・・・・・ 少し高めの水温に温めた水道水に、中和剤を入れ5分ほどエアレーションをかけておく。
その中に、 問題の魚を入れ、15分ほど 淡水浴を行う。

すると 淡水浴をはじめてから 10分過ぎたぐらいから、出てくる 出てくる。↓
糸状の寄生虫。 通称 エラムシ。
数にして 百匹以上の寄生虫が 1匹の魚のエラからでてきた。
IMG_9090

全長も 大きい。 長いもので 1cm未満

淡水浴後は 魚を 直接水槽に戻さず、 半海水に1分ほど泳がせててから 水槽に戻す。
ショックを起こさせないためだ。
IMG_9095

淡水浴後は こんなにも 色落ちする。↓

「だ 大丈夫か?」  って感じだが 。 15分間も淡水に入れられていたのだから、当たり前でしょう。

IMG_9096

明日になれば きっと 美しい色合いに戻り・・・・・餌もがつがつ食べるようになるはずである。
これだけ 沢山の寄生虫が取れたのだから…。