海洋深層水 定義としては 80メートル以上深い海からくみ上げた海水の事を言う。
5階建ての団地の高さが15~20メートルだから、80メートルって 団地4~5棟分 縦に積んだ深さだぞう。
 この水深では 台風や 大雨の影響をほとんど受けず また 生体も多くはいないので、水がクリーンで 安定している。さらに 深い場所の海水は 浅いところの海水に比べ、栄養塩や 微量元素が 多く含まれている。
だから 海洋深層水は (人間の)体に良い とよく言われ、世間では重宝されている液体であることは間違いない。
 

ただ、 人間の体に良いからといって 魚の体にも良いとは 限らない。 だよね。そもそも その水深に 我々が飼育するような生体は 住んでは・・・・・・・・いない。

弊店のお客様に 1年間 海洋深層水を使用し続けた方がおられる。
・・なぜ 1年間なのか
・・実は そのお客様 某有名な 建設会社にお勤めの人で、 「おまえ 海水魚を飼育しているのなら、 この海洋深層水を  会社から無料提供するから 1年間使ってみてくれ」
と 上司にいわれ、 海洋深層水を 使う事になったのだった。

「やった これで 人工海水とも おさらばだ。 1年間だと 相当 人工海水代が浮くぞ。 」

と うかれていたのも 数か月、 水槽に繁茂する 苔 苔 苔  大漁の苔に 悩まされることとなった。
そして 海洋深層水に交換して はや 半年が過ぎようとしている頃、彼なりの結論をだした。
「もう海洋深層水は やめよう」

しかし そんなに甘いものではなかった 会社とは・・・・・・・。
彼の要望は 全く 聞き入れてはくれなかった。
結局 1年間 彼は 海洋深層水を 使いつづけた。
繁茂する海藻や苔に・・ 多くのサンゴ達が 覆われ・・・  命を失っていった。

また ライブロックも 苔まみれになって 総入れ替えする結果となった。

先日のブログで・・・・ 人工海水より 天然海水のほうが 苔が生えやすい という 事実を紹介した。 海洋深層水は その 数倍 苔が生えるようである。

ちなみに 海洋深層水だけの影響とは 言い切れないが・・・・白点病で 結構なお魚が もう 帰らぬ魚となった。

今現在は 100パーセント 人工海水で 調子よく 水槽を維持管理されている。
その お客様曰く・・・「 人工海水はいいね 」