もう クリスマスを後にした 本日 
新年である 令和2年まで 片手の指で数えられるまでになってしまった。

新年は やはり きれいにして迎えたい。それもそのはず 今年の汚れは 今年のうちになんて よく言ったものだ。

水槽のお掃除も その一つ。
でも 新年に向けての 水槽のお掃除は・・・・・ちょっと いつもの掃除とは異なる。

何が 異なるか・・・・

じゃじゃー~~~~n
下記のかんたん槽NK-90が

G 001

  ↓    ↓

おお きれいになったね・・・・・ って レイアウトが変わっただけじゃないよ。
底砂を交換したのだ。

001

真っ白な底砂は まさに 新年にふさわしい。
下記は 濾過槽の両脇に水槽が二部屋ある かんたん槽NK-60ツイン

G 004

こちらも すっきり
  ↓    ↓

005

ろ過槽がサイドにある かんたん槽NK-45も 一年間の底砂の汚れは かなり・・・・

G 003

底砂が 白いと レイアウトも 生きてくるね。まさに ライブロックになる ということか?
 ↓    ↓

004

こちらは かんたん槽NK-60w 背面にろ過槽があるタイプ

G 002

  でしょう もう気が付いたよね。
底砂が新しくなると、、、、 底砂が 照明の光を乱反射

003

底砂からの照り返しで 水槽全体が 明るく蘇るのだ。
そのおかげで お魚まで きれいになってしまうから 驚き。

しかし 底砂の交換は 慎重に行わなければならない。
底砂の交換は 一歩 間違えると 水槽の汚れを 舞いあがらせ 水を濁らせ・・・
生体に犠牲者が出てしまう事も ある。

そうなら ならないためにも、上手な方法で 交換してほしい。
その上手な 方法とは・・・・・・
また明日・

くまぱぱでした