というわけで、弊店おすすめの 上手な 水槽の底砂の交換方法とは・・・・

まず、 水槽のレイアウトを・・・どちらか一方に寄せる。
その際 レイアウトは スローモーションのように ゆっくり移動。

G 007

下記の写真では 左側に集めた。

G 006

今度は 右側の底砂から いつも以上に 丁寧に ホースポンプを使い 汚れを抜き出す。

G 008

下記は 底砂から汚れを抜いている 動画である。

次に レイアウトを反対側にゆっくり移動させる。

G 009

そして 今度は 左側の 底砂から汚れを 同じく 丁寧に抜き出す。
ここでは とにかく 丁寧に抜き出すことがポイント となる。

G 010

次に 目の細かい手アミをつかい・・・

G 011

なるべく 静かに 底砂を 抜き出す。

G 014

ここで ポイント。
必ず フコイダンを使用する事。

G 016

フコイダンを適量添加。
フコイダンは 舞った汚れを かぎりなく 無影響にしてくれる 魔法の液体。

G 017

次に レイアウトを左に移し 

G 018

右側の底砂も 同じく 慎重に撤去。

G 020

次に あたらしいサンゴ砂(洗浄済み)を投入。
サンゴ砂も  未洗浄販売が 通常だが・・・

G 021

弊店は違う。 弊店 店頭で 我々スタッフが洗浄したうえで 販売している。
だから 安心して そのまま 使える・・・・のが いいよね。

あとは 底砂を慣らし・・・・
レイアウトをすれば 完成。

  ↓    ↓

001

 作業一時間後 

おお 気持ちよさそうに泳いでいる。
これで 良い正月が迎えられる。

くまぱぱでした