こんにちは!くぼたです!(^^)/

今年もあと一ヶ月ちょっとで終わってしまうとですよ!!!
街もだんだんクリスマスムードになってきました♪
おいらも昨日の休みは毎年行っているイルミネーションの祭典「さがみ湖イルミリオン」を娘と観に行ってきました♪
写真も撮ってきたのでまたの機会にでもご紹介できたらと思います♪

さて、話は変わって今日は餌の生ブラインを見直そうって話です!
日海センターでは毎日ブラインシュリンプを孵化させて販売しております!
たんに孵化したブラインの幼生なだけじゃなく、生クロレラで栄養強化もしてます!

これじつは、入荷したての魚やお客様がご購入したての魚に与えるのにとても有効です♪
もちろんある程度までの大きさの魚によりですけど(大型魚や口の大きな魚はさすがに食べません…) クマノミやチョウチョウオなどでしたらそこそこの大きさの個体でも喜んで食べます!
しかも栄養強化してありますので、導入したての魚の体調を整えるのにはとても良いです!

やはり理想は生き餌だと思っています。
基本、自然では100パーセント生き餌なのですから!
生きた細胞を取り込み、栄養とするのはとても重要だと考えます。
ただ、やはり水槽飼育であるが故の栄養の偏りや、成分の不足を補うためには、フレークや粒餌等の総合飼料や栄養補給のサプリ的なものもとても重要です。

上手に乾燥餌と冷凍や生き餌の生餌を併用して愛魚の栄養状態を良好に保って、長生きしてもらえるようにしたいですね♪(^^)/

小型魚を飼育していらっしゃる方は、ぜひ生ブライン、お試しあれ♪
魚が喜びますますよ!(^^)b